スギ(@sugi_pallat)です。

いわゆる「二郎系ラーメン」といえば、極太麺に山盛り野菜でガッツリ系の極みというイメージが先行しますよね。写真に撮ってもそのボリュームがすごすぎて、SNSでも映える写真になることはいうまでもないです。

そんな「二郎系ラーメン」を広島で食べようと思ったら、なぜか名店が安佐南区に集中しているんですよね。これまでお伝えしてきた中から、そのお店をここにまとめてご紹介します!

スポンサーリンク

[広島の二郎系ラーメン]安佐南区に名店が集中!オススメ3店舗をご案内

麺屋 愛0028(広島市安佐南区緑井)

広島に「二郎系ラーメン」を知らしめることとなった初期のお店として、多くの方に認知されていますね。お昼時は行列必至のお店で、ていねいにつくられた味は、東京で食べることのできる本家を思い出させるものです。

爆食ドラララ(広島市安佐南区祇園)

平日夜だけの営業で知られるこちら「爆食ドラララ」は、昼間と土日は「スター&プラチナ」のお店として営業されています。そう、ひとつのお店でふたつのインパクトを堪能できるのです。

店名からイメージされるとおり、店内のデコレーションは徹底的にジョジョワールド。このハンパないボリュームに戦いを挑んでみてください。

りょう二郎 八木店(広島市安佐南区川内)

1店舗目は大竹市にオープンしたお店の2店舗目が、安佐南区にも登場しました。

定額でおかわり自由の白ごはん、麺は大盛り無料といったアプローチは、二郎系ヘビーユーザーの胃袋でさえも徹底的に攻め込んできます。味もボリュームもバランスよく仕上がっています。

ちなみにこのお店、まぜそばもおいしいのでオススメです。

 

 

さいごに:少しずつ好きな人が増えてきている印象ですね

その暴力的なルックスと、実際に食べるとパンチの効いている量と味わいに中毒性が高いラーメンでもある二郎系。それでも遠く離れた広島の地でもこうやって知名度と人気が高まってきているのはおもしろいですよね。

これからもご紹介をつづけていきますね。