スギ(@sugi_pallat)です。

いわゆる「二郎系ラーメン」といえば、極太麺に山盛り野菜でガッツリ系の極みというイメージが先行しますよね。写真に撮ってもそのボリュームがすごすぎて、SNSでも映える写真になることはいうまでもないです。

そんな「二郎系ラーメン」を広島で食べようと思ったら、なぜか名店が安佐南区に集中しているんですよね。これまでお伝えしてきた中から、そのお店をここにまとめてご紹介します!

スポンサーリンク

[広島の二郎系ラーメン]安佐南区に名店が集中!オススメ3店舗をご案内

麺屋 愛0028(広島市安佐南区緑井)

広島に「二郎系ラーメン」を知らしめることとなった初期のお店として、多くの方に認知されていますね。お昼時は行列必至のお店で、ていねいにつくられた味は、東京で食べることのできる本家を思い出させるものです。

さかのぼること4年近く前の話です。私が仕事で東京に行ったときに「きょうこそラーメン二郎に行くんだ!」と誓って、深夜の歌舞伎町でラーメン二郎デビューしたのは。そして程なく「広島に二郎系ラーメンを専門にするお店ができるよ!」と聞いて、色めきだったのを今でもよく覚えています。きょうは個人的にそんな思い出のあるお店をご紹介です。麺屋 愛0028 〜 広島市内で食べることのできる二郎系なら、こちらをイチオシ(広島市安佐南区)食べログで調べたところ、このお店は「2012年10月19日」にオープンだったのですね。http://ta...

背脂体験(広島市安佐南区祇園)

平日夜だけの営業で知られるこちら「背脂」は、昼間と土日は「スター&プラチナ」のお店として営業されています。そう、ひとつのお店でふたつのインパクトを堪能できるのです。

店名からイメージされるとおり、店内のデコレーションは徹底的にジョジョワールド。このハンパないボリュームに戦いを挑んでみてください。

スギ(@sugi_pallat)です。広島市安佐南区には、「ジョジョの奇妙な冒険」の世界観をモチーフにしたラーメン店があることで知られています。そのお店はかつて、夜営業にいわゆる二郎系ラーメンを提供されていたのですが、今はさらにあたらしい業態で驚かせてくださいました。さっそくご紹介!背脂体験 〜 ジョジョ麺のお店、第4弾の油そば専門店!最強にして孤高の爆盛エクスペリエンス(広島市安佐南区)お店は、広島市安佐南区祇園にあるパチンコ店の敷地内にあります。そう、「スター&プラチナ」の夜営業スタイルが、今回ご紹介す...

りょう二郎 八木店(広島市安佐南区川内)

1店舗目は大竹市にオープンしたお店の2店舗目が、安佐南区にも登場しました。

定額でおかわり自由の白ごはん、麺は大盛り無料といったアプローチは、二郎系ヘビーユーザーの胃袋でさえも徹底的に攻め込んできます。味もボリュームもバランスよく仕上がっています。

ちなみにこのお店、まぜそばもおいしいのでオススメです。

2017年3月10日、広島県大竹市に新規オープンしたラーメン店「りょう二郎」。俗に言う「二郎系ラーメン」と呼ばれる暴力的なボリュームと、圧巻のルックスを兼ね備えた一杯のラーメンを食するために、私は2度も足を運んだ。その記録がこちら。そう、2度とも食するには至らなかった。そこで、オープンから1週間すぎ、いよいよ営業も安定してきたであろうと思い、三度の訪問を決意した。そしてついに、奴と対峙できたのである。ここにその戦いの記録を残しておきたい。りょう二郎 〜 極太麺と大盛り野菜のインパクトに対峙した記録をここ...
この戦いは避けられなかった。かつて、こちらから戦いを挑んで遠路はるばる出向いたものの、なかなか応じてもらうことはできなかった。三度目にして対峙できた相手とは、厳しい戦いになりながらも勝利を手にすることができたのだ。今回はその相手との再戦を果たすこととなり、その記録をここに残しておきたい。りょう二郎 八木店 〜 ふたたび大盛りの戦いを挑んだ記録をここに(広島市安佐南区)相手の名は「りょう二郎」。かつて私がその名前を知って戦いに挑んだ先は大竹市、広島市内から車で1時間をかけて臨んだものであった。ちな...
スギ(@sugi_pallat)です。広島にも二郎系ラーメンのお店が増えてきて、中でもさらに派生したメニューで積極的に打ち出しをしているお店も見られるようになってきました。その中のひとつ「りょう二郎」では、二郎系ラーメンの他にもがっつりとインパクトのあるメニューとしてまぜそばを提供されていたので、いただいてきました。りょう二郎 八木店 〜 二郎系ラーメンだけではない、まぜそばもインパクトとボリュームの一杯!食べ放題ごはんとの破壊力を体感せよ(広島市安佐南区)これまでに「りょう二郎」へ挑んだ記録もこのブログに...

さいごに:少しずつ好きな人が増えてきている印象ですね

その暴力的なルックスと、実際に食べるとパンチの効いている量と味わいに中毒性が高いラーメンでもある二郎系。それでも遠く離れた広島の地でもこうやって知名度と人気が高まってきているのはおもしろいですよね。

これからもご紹介をつづけていきますね。