スギ(@sugi_pallat)です。

2018年の夏は、広島市内のかき氷店をたくさん訪問して、それを列記しています。

スポンサーリンク

小春カフェ 〜 かつての名店「たむら」のクリームぜんざいをふたたび[2018年広島かき氷]

今回ご紹介するのは、広島市中区榎町にある「小春カフェ」。

ランチもカフェも人気のお店ですよね。

 

私が訪れた日、午後2時前には店内は盛況ですぐに席に着けなかったほど。

ちかくで30分ほど過ごしてから、改めて訪問しました。

小春カフェで提供されている「クリームぜんざい」は、かつて広島駅近く、猿猴橋町にそのお店のあった「甘党たむら」のそれを再現したもの。

その味を知っている私としては、昔を懐かしむ思いで足を運んだのでした。

店内はそれでもテーブル席、カウンター席ともにほぼ満員の状況。

なるほど人気があるとはかねがね聞いていたのですが、さすがの集客です。

メニューブックから「クリームぜんざい」を見つけてさっそくオーダー。

オーダーからほんの2〜3分で、あの味との再会を果たすことになります。

小春カフェ「クリームぜんざい」

こちらです。

グラスの高さのさらに倍はあろうかという高さに盛り付けられた「クリームぜんざい」。

木のトレイや紙ナプキン、おしぼりといったサービスは昔とは違えど、このスプーンでさえかつてのものと同じではなかろうかという印象です。

味はもちろん、かつてのそれを彷彿とさせるものでした。

暑い夏の日、「クリームぜんざい」をおばちゃんが運んでくれて、それを食べた帰りにおじちゃんの焼いてくれた二重焼きをたくさん買って帰っていたのも遠い日の思い出です。

さいごに:かき氷も食べたい!

今回は小春カフェの「クリームぜんざい」をご紹介しました。

ご紹介したのは「クリームぜんざい」でしたのでかき氷ではなかったのですが、こちらのお店ではかき氷も販売されています。

ボリュームのある氷は、見た目にもインパクトのあるそれで、私の横でかき氷を注文されていた女性はそのボリュームにインスタ用の写真をたくさん撮っていらっしゃいましたからね。

ぜひぜひ私も次回はかき氷で!

ごちそうさまでした!

ツイッター・インスタグラム

店舗情報