スギ(@sugi_pallat)です。

2018年3月にオープンした広島駅の新しい食のスペース「エキエダイニング」で、ネタをひとつずつ選んで海鮮丼や刺身をいただくことのできるお店があります。

しかもちょっとおしゃれでなそんなお店を、今回はご紹介しますね。

スポンサーリンク

サカナカナッテ 〜 広島駅エキエダイニングで、新鮮でおしゃれでな海鮮丼!(広島市南区)

お店の名前は「サカナカナッテ」といいます。

おいしいもの、美しいもの、素敵な場所に人は集まるとして一門会を持たれる「笹組」の店舗です。

笹組の中ではもっともカジュアルだけれども、素敵な空間というのは店頭のスタイルからも伺えます。

お店の前にある冷蔵ショーケースに並べられたネタをチョイスするすたいるですね。

もちろん、あらかじめ設定されたメニューもあります。

こちらが「サカナカナッテ」のコンセプト。

魚1切れからもテイクアウトできるのは、スーパーでもお魚屋さんでもなかなかお目にかかれません。

店頭に掲出されているメニューはこちら。

選べるメニューから今回は「サカナ丼」を選んでみることにします。

「サカナ丼」は、漬け刺身をベースにした海鮮丼に、写真青枠の選べるネタから3品を選べます。

それに、サラダとお味噌汁がセットになります。

ここまでは店頭のショーケースでのやりとりはナシで、店内に入ります。

荷物を置いたら、お冷やお茶はセルフサービス。

こちらで用意してからふたたび席に戻ります。

あらためて店内でメニューを確認して、ここでオーダーします。

選べるメニューからセレクトしたネタは、「まぐろ」「本かつお」「とろ鉄火たたき」にしました。

テーブルに用意されているのはお醤油3種類に松前ガリ、それにサラダドレッシングとごまです。

醤油は「刺身土佐醤油」「ごま醤油」「広島れもん醤油」とあります。

醤油の適正はメニューと一緒に用意されていますよ。

海鮮丼の食べ方も見ながら、届くのを待ちましょう。

サカナカナッテ「サカナ丼(まぐろ+本かつお+とろ鉄火たたき)」

さあ、やってきました。

こちらです。

鮮やかさとボリュームのある海鮮丼です。

選べる3品はこのような皿盛りに。

サラダはジャーポットで届けられます。

ドレッシングを注いで、ジャーポットを振ってからいただきましょう。

お味噌汁もちゃんとありますよ。

さて、海鮮丼を盛り付ける準備です。

それぞれのネタに醤油を注ぎます。

醤油の使い分けをするなら、小皿で味をととのえるのがいいでしょうね。

ここで味付を整えたら、さあ丼に盛り付けましょう。

真ん中にベースとなる漬け刺身があるので、そのまわりに選べるネタを添えていきます。

さいごにごまをひとふり。

ごはんにもアレンジがしてありますが、ネタのボリュームとシャリのバランスとが絶妙で、満足感はかなり高いですよ。

ネタの新鮮さはいうまでもなく、おなかも心も満たされる海鮮丼でした。

さいごに:おいしい料理と場所に人は集まる

笹組のコンセプトには深く共鳴します。

“おいしいもの、美しいこと、素敵な場所に人は集まる、ただひたすら人の心を追いかけて生きたい“

(出典:料理一門会 笹組

カジュアルさのなかにおしゃれが共存する店舗がこのサカナカナッテなのですが、他の笹組のお店と比較すると大きく異なる印象は趣にも見た目にもわかりやすいところです。

しかし、おいしいもの、美しいこと、素敵な場所をかなえるのならば、それがこのスタイルのお店であっても十分に実現されているし、いい場所というのは誰かに伝えたくなるものですからね。

他の笹組のお店同様、食を通じて人の心を満たす場であり続けてください。

ごちそうさまでした!

スギのひとことポイント

スギ
周囲がにぎやかだけど、おもむきのあるお店ですよ

店舗情報

他の「エキエダイニング」記事はこちら

スギ(@sugi_pallat)です。広島駅のリニューアルが進み、2018年3月29日にはekieにグルメエリアがオープンします。オープン前日となる今日、関係者内覧会に行ってきまし...
スギ(@sugi_pallat)です。2018年3月29日に広島駅北口にオープンした「ekie DINING(エキエダイニング)」。オープン前日には関係者内覧会に行ってきて、その雰囲気を...
スギ(@sugi_pallat)です。広島駅北口にオープンした「ekie DINING(エキエダイニング)」は、オープンして間もない現在はほぼ連日の盛況を見ることができます。地元の...