スギ(@sugi_pallat)です。

めずらしくその日は、いつも乗るJR線よりも2本早い列車に乗り、ふだんよりも30分以上早い時間に広島駅へと着きました。

予定まで時間もあるし、広島駅南口のエキチカはどんなものだろうかと思って足を踏み入れたら、迷うことなく買い!と言いたくなるアイテムを発見!

今回はそんな商品をご紹介します。

スポンサーリンク

むすびのむさし 〜 広島駅で火曜日だけ買えるちらし寿司は、口コミ必至のクオリティ!

広島駅南口にあるスーパーやグロッサリーが集まる地下食品コーナー「デリカッセ」エリアに、お弁当販売のみをされる「むすびのむさし」があります。

ここで見かけたのがこのPOPです。

「ちらし寿司」300円って、破格のお値段ですからね。

とはいえこの時点では実際に商品を見たわけではなく、お値ごろ感とお店のブランドを信頼して迷うことなくお店の方に「ちらし寿司、ひとつください!」って伝えていました。

私がこの日立ち寄ったのは、午前8時40分頃。お店の方に伺ってみると

朝7時から売っているけれど、この時間まで残っていることは珍しいんよね

ですって。

そこまで言われたら楽しみも倍増です。お昼ごはんが楽しみ!

むすびのむさし「ちらし寿司」

そしてこちらが、その「ちらし寿司」です。

この写真1枚で、ああ広島の味だっていうインパクトを醸し出すのがむさしらしさですよね。

色とりどりの具材に、エビも5尾使われているというボリュームは、まさしく曜日・数量限定の価値ある一品。もうこれはご奉仕価格品と言わざるをえないでしょう。

この容器は深さもそこそこあって、ごはんの量で言えばお茶碗1杯半程度はあるように感じられました。それにこの具材のボリュームですからね。私ひとりで食べるにも、そこそこの食べごたえがありましたよ。

そしてもちろん、ちゃんとおいしい。シャリの炊き方、酢飯のバランスは申し分ありません。しかも、このボリュームで具材が乗っているのならシャリはシンプルでもいいものなのに、五目すし飯として仕上げられているから、ますますその価値は高まります。

さすがすぎます!

さいごに:毎週火曜日、要チェック!

広島駅ASSE地下「デリカッセ」の毎週火曜日、お得市!で見かけたむさしの「ちらし寿司」をご紹介しました。

いつものお弁当は言うまでもなく、寿司ジャンルの商品もこのクオリティで仕上げていらっしゃることに正直びっくりしました。これは毎週火曜日、ちょっとだけ早く出かけて広島駅地下に行く楽しみが増えましたね。

ごちそうさまでした!

スギのひとことポイント

スギ
正直にすごいって感じました
グルメ
スポンサーリンク