スギ(@sugi_pallat)です。

マクドナルドには、娘のためにハッピーセットのおもちゃ狙いで出かけることがほとんどなのですが、ちょっと気になるメニューに出会ったのでオーダーしてみました。

スポンサーリンク

マクドナルドのポテト「カケテミーヨ」チーズボロネーゼは、軽食にもってこいのバランスとボリューム!

今回のメニューは「マックポテト カケテミーヨ チーズボロネーゼ」

ポテトにチーズボロネーゼをトッピングしていただくという軽食メニューですね。

ボロネーゼがどんなふうに提供されるのか、そしてボロネーゼの味でメニューの評価がすべて決まってしまうとあって、オーダーしてからはちょっとそわそわしていました。

「カケテミーヨ」チーズボロネーゼ

少し待ち時間がありましたが、用意されたのはこちら。

チーズボロネーゼは、アツアツの状態で用意されています。

これを一気にポテトの山にドンと載せます。

チーズボロネーゼの濃厚さと、マックポテトの化学反応はさて、どうなるでしょうか。

感想は・・・!アレに似ている?!

ボロネーゼはアツアツ濃厚なので、ポテトがあっさり感じられるほどの食感が広がります。これを3人でシェアしながら食べたのですが、3人ともが口にしたのがこれ。

サイゼリヤのミラノ風ドリアっぽい!

というもの。でもこれが意味するのは、ライトミールとして完成された一品だということですからね。評価としては悪いものとは考えていないです。

ただこのメニュー、温かいというよりも熱いうちに食べるのがベターですから、テイクアウトにするとおいしさが減っちゃう可能性があります。そのあたりは気をつけてくださいね。

以上、スギでした。