スギ(@sugi_pallat)です。

iPad Proを購入したとき、本体の選定以上に悩んだのがそのケースでした。

腹をくくって買ったそのアイテムをずっと使い続けてきて、これはおすすめできると自信を持てたので、今回はそれをシェアしますね。

スポンサーリンク

iPad Pro 10.5インチ用のカバーはこれ!Apple Pencilも収納できるエレコムのケースを激推しします!

そのケースはこちら、エレコム製「TB-A17PLF」です。

さすがにこのクラスのタブレットとなると、カバー無しで使うのは怖すぎますよね。

約半年間使ってきましたが、満足のいく働きぶりをしてくれていますよ。

まずはセッティング

このソフトレザーカバーは、iPad Pro本体を写真右側にあたるポケットに収納して使用するタイプです。

まず、本体が飛び出すのを抑えてくれるカバーをめくったところに本体を差し込み、

ストッパーを折り込んで、本体をホールドさせます。

これが完成形ですね。

Apple Pencilの収納が優秀すぎる!

iPad Proのよさを最大限に引き出すためには、Apple Pencilの利用は欠かせませんよね。

このソフトレザーカバーは、Apple Pencilはもちろん、スタイラスペンなどの収納を確保しています。

ペンをホールドする部分は、Apple Pencilの太さにジャストフィット。

抜け落ちる心配はありません。

スタンドも、手持ちも

動画を観たり、Apple Pencilでデッサンをしたりするときなどは、スタンド状態にしておくと使い勝手がいいんです。

カバーを裏返して、ペンホルダーの横にあるツメに引っ掛けて、裏返すと・・・

はい、このようにしっかりと固定されてくれます。

また、カバーをすべて裏面にまわすと、指を通す部分がでてくるので、

このように片手持ちもできます。

私はこの状態で、電車内でKindle読書をしたり、有能な手書きアプリでブレインダンプをすることが多いですね。

スギ(@sugi_pallat)です。iPad ProとApple Pencilの組み合わせで、手書きメモの記録を探求しています。そこで、目からウロコの決定版アプリを見つけたので、シェアし...

そして、使わないときにはラバーバンドを巻きつけることで、カバーが開くのを防いでくれます。

さいごに:これ1つである程度の仕事はできます

iPad Proのスペックと、Apple Pencilの親和性を体感されたのならば、ノートパソコンを持ち歩く必要がないことは実感されているでしょう。

そこにこのソフトレザーカバーを使うと、極端なことをいえばある程度の仕事はこれで片付くように感じます。

データの同期をシームレスにおこなうことができて、携行性の高いデバイスを安全なカバーで保護しておけば、それだけでスマートな仕事ができることはいうまでもないですね。

今回はエレコム製 iPad Pro用のソフトレザーカバーをご紹介しました。

以上、スギでした。