スギ
お味噌汁のおいしい朝はいい一日になりそう

スギ(@sugi_pallat)です。

朝ごはんを欠かしやすい人にとって、コンビニのパンやおにぎりというのは手軽で格好の食事ですが、忙しくする朝の時間でもちょっとおちついて朝ごはんを食べたいときってありますよね。

そのときにぜひオススメしたいのが今回ご紹介するなか卯「朝まぜごはん 牛小鉢定食」です。

スポンサーリンク

なか卯「朝まぜごはん 牛小鉢定食」は味噌汁までちゃんとおいしい!

なか卯の朝ごはんは朝5時〜10時

なか卯の朝ごはんは、朝5時から10時までの5時間ほど展開されています。

最近はおそばを提供する「朝そば」というシリーズも始まっていますね。

なか卯「朝まぜごはん 牛小鉢定食」

そこで今回オススメするのがこちら。

なか卯「朝まぜごはん 牛小鉢定食」です。

ごはんに味噌汁、生卵、オクラの小鉢に削り節、そして牛皿小鉢の6点セットは朝から幸せな気分にさせてくれます。

同じく牛丼チェーンのすき家にも「まぜのっけごはん朝食」もありますが、こちらも似たようなラインナップですよね。

スギ(@sugi_pallat)です。牛丼チェーンというと、300円そこそこの価格で牛丼を食べることができるという認識が世間一般になっていますよね。しかし早朝の朝ごはんでも...

 

私のオススメの食べ方

それでは私のオススメの食べ方をご案内しますね。

まず、ターゲットは生卵とオクラ。

卵を割って、オクラには削り節を載せます。

そのふたつにそれぞれ醤油をたらします。

しっかりと溶いた卵をごはんに投入して、しっかりかき混ぜます。

そう、卵かけごはんをつくるということ。

れんげが備え付けてあるので、混ぜるのも早いのです。

そこに削り節を和えたオクラを載せます。

このまま食べて、牛小鉢にときどき箸をのばすスタイルでもいいですし、ごはんの上に牛小鉢を載せるのもアリ。

どちらがオススメかといえば、私は後者ですね。

煮汁もすべてごはんに投入して、思いっきり混ぜてがっつり食べるよさがこのメニューの醍醐味です。

味噌汁のおいしい朝はいい一日になる

そんななか卯のこちらのメニュー、実はお味噌汁もオススメなのです。

少し濃い目のだしをベースにした味噌汁には、季節によって具材は変わるのですがまさしく具だくさんといえるほどのボリューム。

この季節はオクラが使われているのですが、具材と汁のバランスがよくておいしい味噌汁だと感じる一杯になっています。

朝からおいしいお味噌汁をいただけるのは幸せの極みですよね。

さいごに:350円で朝のエネルギーを

今回は牛丼チェーン「なか卯」の朝ごはんメニュー「朝まぜごはん牛小鉢定食」をご紹介しました。

コンビニでパンやおにぎりで済ませるのもいいですが、あったかいごはんやお味噌汁を落ち着いて食べることで、エネルギーだけではなく精神的にも穏やかに、その日一日を乗り切るための活力になるなら、ときには足を運んでみるのもいいものです。

私は月に1〜2度を目安にこの朝ごはんをいただきますが、そういうときはだいたい「今日の活力を食べ物からも精神的にもほしいな」というときにオーダーしています。

なにはともあれ朝ごはんは大切、このことを忘れない生活を続けたいものです。

ごちそうさまでした!

ツイッター・インスタグラム