スギ(@sugi_pallat)です。

全身ホニャララという呼び名でいえば、品切れ店舗続出の「#ストロベリーベリーマッチフラペチーノ」の記憶が新しいスターバックス。

【スタバ新作】イチゴづくしのフラペチーノ!果肉もホイップもパウダーまでも全身イチゴ!
スギ(@sugi_pallat)です。2018年4月12日(木)より、スターバックスでは、イチゴづくし、全身イチゴの新作フラペチーノが発売になりました。発売日の夕方には、売り切...

つい先日、発売されたばかりの「エスプレッソ アフォガート フラペチーノ」もなかなかコクと渋みある味わいでおいしいフラペチーノでした。

【スタバ新作】苦味とコクの織りなすフラペチーノ。サイズも選べる「エスプレッソ アフォガート フラペチーノ」!
スギ(@sugi_pallat)です。スターバックスが2018年5月9日より販売開始した新作のフラペチーノは、コーヒーショップとしての存在感を強く訴えるエスプレッソと、コクの...

そこにきて間髪入れずに投入されてきた次なるフラペチーノ、今度は全身チョコレートです。

スポンサーリンク

【スタバ新作】今度は全身チョコづくしのフラペチーノ!ベリーマッチなボリュームにオススメのカスタマイズをご紹介!

今回は「#チョコレートベリーマッチフラペチーノ」です。

全身ホニャララ系のフラペチーノは、ネーミングにルールがあることにも気づいたんですよ。

それは、商品名のヘッダーにハッシュタグっぽく#をつけることと、いつもだったら半角スペースで区切る商品名を区切らないということ。

これ、メニューを見てもそうですし、スターバックスの公式サイトに掲載されている商品情報(アレルゲン、カロリーなど)にも適用されているので、興味のある方は探してみてくださいね。

ここまで気づいている人、いるのかなあ。

「#チョコレートベリーマッチフラペチーノ」

こちらがその、「#チョコレートベリーマッチフラペチーノ」です。

全身チョコレートといわれるだけあって、ストローで吸い上げるとあまあまな印象でがつんと攻め込まれます。

この手の甘さだと、ゴディバのショコリキサーと互角といってもいいくらいじゃないかと思うほどです。

いきなりカスタマイズをひらめいた!

そんなあまあまなビバレッジだということは、前々作の「#ストロベリーベリーマッチフラペチーノ」で実感したこともあって、初オーダーからカスタマイズをしてみたんですよね。

それがこの写真の内容でもあって、しかもそのカスタマイズが渡の嗜好にはバッチリでした!

はい、これがカスタマイズの詳細です。

  • ライトホイップ:ホイップ少なめ
  • エクストラソース:チョコソース多め

このカスタマイズをお願いしたんです。

これ、どちらも無料対応していただけます。

全身チョコレートのボディはそのままに、飲み進めるうちに混ざり合っていくホイップとチョコソースのバランスを入れ替えるだけでビター感が増して、ちょっとリッチな印象に変わりますよ。

これをホイップ多めのエクストラホイップにすると、クリーミーで口あたりも良くなるんだろうなあという印象をもつことができますが、私のちょっとオトナ向けのカスタマイズも悪くないですよ。

以上、スギでした。