スギ(@sugi_pallat)です。

もんごい亭といえば、トリプルスープにレアチャーシューをアイデンティティとしてラーメンの名前にも使われている「もんごいラーメン」が有名ですよね。

しかし今回は、こちらをご紹介します。

スポンサーリンク

もんごい亭 〜 広島魚介系ラーメン店の汁なし担々麺(広島市南区)

もんごい亭は広島市内に3店あり、今回は広島港に近い広島市南区丹那町のお店へとやってきました。

この後ろには多くの船が係留されています。

イラストのみでもインパクトが強いメニュー、どれもおいしそうにみえてしまう・・・。

こちらはランチメニューの紹介もあります。

お伺いした時間帯はちょうどお昼すぎ、店内はごった返しているタイミングでした。

折よく空いたカウンター席に座り、実はすでにメニューを決めていた「汁なし担々麺」をオーダー。

そして、ランチタイムだからともんごい亭に来たら外すことのできない「レアチャーシュー丼」もオーダーしました。

すると、ランチタイムの汁なし担々麺はライスがサービスですよというお声がけ。

ええ、いいんです、レアチャーシュー丼も食べたいんです!!

もんごい亭「汁なし担々麺+レアチャーシュー丼」

さあ、まずはこちらが到着しました。

汁なし担々麺と、辛さを調整するためのラー油、そしてお酢です。

サービスのライスも一緒にやってきましたよ。

通常は1.5玉での提供となっていて、ボリュームがあります。しっかり混ぜて食べて、私はラー油を2まわしほど追加で入れました。

しっかりとした味で満足です!

麺が少し残っている状態でご飯を投入するのも、もはやお約束。

そして、がむしゃらに汁なし担々麺をいただいているときに到着したのがこちらの「レアチャーシュー丼」。

もんごい亭といえば低温熟成チャーシューでも知られていて、それが使われているチャーシュー丼ですから文句なしのおいしさです。

さいごに:改めてレパートリーの多さにびっくり

今回は、広島市南区丹那、広島港に近い場所にある「もんごい亭」での汁なし担々麺をご紹介しました。

豚骨鶏ガラ、それに魚介のスープをあわせたトリプルスープでアプローチされるメニューはその幅広さと味わいの深さもあって、どれをいただいてもおいしいのがこちらの特徴なんですよね。

複数の人たちとでさまざまな味をシェアするのもいいし、通うたびに気になる味を楽しむのもいいし、どれもおいしいラーメンで通う喜びもあります。

そういえば、系列店舗に「煮干しと豚」もありますよね。

2016年の年末にオープンして以来、気になりながらもなかなかタイミングを見つけられなかったこちらのお店。高まる期待を胸に、やっとお伺いしてきました!らーめん専門...

こちらも好きなお店なので、また訪問してみることにします。

ごちそうさまでした!

ツイッター・インスタグラム

店舗情報