スギ(@sugi_pallat)です。

私の生活圏内でもある広島市安佐南区の八木地区は、冷静に見てみるとうどん店、ラーメン店が数あるエリアなんですよね。

それも特色あるお店が多いのです。

そのなかで、存在は知っていたけれども足を運んだことのなかったお店のひとつ「めん処 やまさき」へ行ってきました。

スポンサーリンク

めん処 やまさき 〜 上品なだしでいただく細うどんと、圧倒する日替わり定食のグレード(広島市安佐南区)

お店は国道54号線、エディオン八木店の駐車場敷地内にあります。

隣接するのはとんかつ濱かつ、焼肉店と軒を並べています。

店内に入るとする左に券売機があるので、入店前にドア左側にあるメニューをあらかじめ確認しておくことをおすすめします。

席につくとお店の方に食券を渡します。

ここでポイントカードをお持ちですか、と尋ねられました。

500円ごとにスタンプを押してもらって、15スタンプごとにお食事券がいただけるようですね。

しかも、周回を重ねるごとにお食事券の金額が割増されていくのはおもしろいシステムです。

さてさて、今回オーダーしたのは「日替わり定食」。

めん処 やまさきのサイトを確認したら、殿堂入りを果たしていると紹介されていたこの「日替わり定食」に、期待は高まります。

ちなみにこちらの「めん処 やまさき」は、廿日市木材港に本社のある「株式会社山崎本社」が運営されていて、木材事業を発祥として、いまではガソリンスタンド経営、家電・IT機器販売と広い事業を展開されています。

この「めん処 やまさき」も、昭和50年から営んでいらっしゃるそうで、となると開店40年を越えているという老舗なんですね。

こちらがお品書きです。

うどん、そば、丼メニューが揃って、いわゆる一般的なうどん店のラインナップといえますね。

そして、お持ち帰り専用にはワンコインの特製からあげ弁当もあります。

めん処 やまさき「日替わり定食(2018年5月14日)」

平日の11時から15時まで提供される「日替わり定食」、これを15時の昼営業終了間際にいただきにきた私は、届けられたメニューをみてびっくり。

これがこの日の日替わり定食です、もう立派に「天ぷら定食」じゃないですか!

もちろん日替わり定食なので、いつもこのメニューをいただけるわけではないことは承知の上で、これで620円ともなれば殿堂入りするのもうなづけます。

透き通って上品な香りと舌ざわりが印象的なだしに、丸麺の細うどん。

天かすのうまみとともに、ほっこりするやさしさあふれるうどんです。

サイドには大きく握られた昆布むすびと、揚げたて天ぷらが4品。

えび、かぼちゃ、れんこん、ししとうがサクサク衣をまとって揚げられてきました。

お店のサイトを見ていたので、てっきり丼ものとうどんかと思っていたところを想像のはるか上をやってきました。

さいごに:王道のうどん、安定の味

冒頭にも書いた通り、この安佐南区八木エリアは川内エリアも含めて多くのうどん店がひしめきあっています。

麺に特徴のある店、だしが自慢の店とさまざまな売り出しがある中で、こちら「めん処 やまさき」は安定のうどん店の風貌をどっしりと構えていて、さらにその中でサービスも力を入れていらっしゃいます。

さっと食べて帰りたいとしても、できればおいしいものをしっかりといただきたい、そういう思いのときにこそ細うどんはおすすめですし、なによりすっきりとしただしのおいしさは気持ちをなごませてくれます。

そんなうどんを知ることができたのは、振り返って思えばもっと早くに知っていてもよかったなと反省するほどです。

平日はルートセールスなどで外回りの多い方、ぜひ一度足を運んでみてくださいね。

ごちそうさまでした!

スギのひとことポイント

スギ
日替わり定食、ぜひ一度!

店舗情報