スギ(@sugi_pallat)です。

広島市西区にある中央卸売市場内には、いくつかの食堂があります。

一般の方も入場して食事ができるのですが、市場のごはんとなると安くて新鮮な食事がイメージされますよね。

そんな市場で食事ができるところをご紹介していきます。

スポンサーリンク

市場ごはん 〜 ワンコインで豪華なまぐろ丼!(広島市中央卸売市場めぐり・広島市西区)

今回は「市場ごはん」というお店をご案内です。

市場でごはんという、これ以上のわかりやすさはないと言えるネーミングのお店です。

お店の脇には、日替わりメニューの看板が出ています。

これ、いくらで提供されていると思います?

答えは入口の横にある券売機にあるのですが、その前に柱に貼り出された「まぐろ丼 500円」にびっくりですよね。

モーニングの時間帯は、500円で食事をすることができます。そう、日替わりメニューもです。

今回、私は「まぐろ丼セット」をオーダー。セット価格で600円というのは、もはや破格ですよね。

単品価格だといっても差し支えないのですから。

店内はカウンターとテーブル席とで組み合わさっていて、厨房では仕込みをするお店の方おふたりが忙しくされていました。

その中で食券を確認して、手際よく用意してくださったのがこちらです。

市場ごはん「まぐろ丼セット」

ドーン!

まぐろ丼と小鉢、おみそ汁がセットになって600円です。

ごはんが隠れんばかりのまぐろは、下味がしっかりつけられています。

しかも、山芋がおろしてあるんです。

本当にこの価格でいいんですか?と言いたくなっちゃいます。

まぐろ丼のたれとわさびは、テーブルに用意されています。

お好みに合わせてどうぞ。

ごはんとまぐろを同量ずつ食べていかないと、まぐろが余っちゃいますからご注意あれ!

いや、もしかするとまぐろの量はごはんよりも多かったかも。

新鮮さとお味は言うことないですよ。これぞ市場でいただくごはんの極み!

さいごに:お財布にやさしいお店です

「まぐろ丼」をワンコインでいただくことができるというインパクトだけでも、十分に誰かに伝えたくなるお店です。

しかし「まぐろ丼」に限らず、だいたいのメニューがワンコイン、もしくは600円でいただくことができます。

朝6時から14時までの営業のようですので、モーニングやランチの候補にはぜひ。

ごちそうさまでした!

スギのひとことポイント

山積みに揚げ置きされていた唐揚げ、すごくおいしそうだったなあ。

店舗情報

グルメ
スポンサーリンク