スギ(@sugi_pallat)です。

再開発が続く広島駅周辺に、かつて行列のできるコロッケ専門店がありました。

そのお店は「関屋精肉店」、今はかつてお店があった場所は更地となり、もうあの味を楽しむことができないのかと思っていたあなたに朗報です!

スポンサーリンク

コロッケのせきや 〜 東区役所そばに移転しても変わらず行列、人気!実はおそうざいもポイント(広島市東区)

実は、広島市東区東蟹屋町に移転されていました。

広島駅からマツダスタジアムに続く愛宕(あたご)踏切を渡って、広島市東区役所の裏手にお店はあります。

緑色のテントに白地で大きく書かれた店名が目印です。

営業時間は朝9時30分からですが、売り切れ次第終了ですのでお早めに。

店内には、かつてのお店を思い出させるような大判の油きりがあります。

ここに無造作に並べられたコロッケを、包み紙でまとめてもらうことこそがせきやの味わいですよね。

コロッケのせきや「コロッケ」

このコロッケ、1個55円です。

冷めてもおいしくて、ベタベタと油っこくなく、それでいて独特の油分の香りと味わいをまとっているコロッケこそ、せきやの味なんです。

輪ゴムで縛られた包み紙を解く瞬間のワクワクもまた、このコロッケのよさです。

コロッケのせきや「肉付ナンコツ」

このお店で私が特にお伝えしたいのは、コロッケ以上にこの「肉付ナンコツ」です。

ナンコツそのもののおいしさは言うまでもなく、香辛料のほどよい味わいと肉の味がおつまみにはもってこいなんです。

こちらの棚に並べられているとチャンス!

コロッケだけを買うつもりでも、肉付ナンコツがあるとついつい買ってしまいます。

改めて肉付ナンコツ以外のおそうざいもまたおいしそうですよね。

さいごに:街のおそうざい屋さん!

近くをとおりがかったらついつい立ち寄ってしまう「コロッケのせきや」。

移転されたことを知ったときには本当にうれしかったですね。

おいしいコロッケとおそうざいをこれからも楽しませてください。

ごちそうさまでした!

スギのひとことポイント

スギ
ちょっと時間を外してしまうと「売り切れ閉店」なんですよ。本当に人気なんですよね

店舗情報