ブロガー・スギによる、ぱらっと本を読む感覚でブログ情報発信での楽しみ方をお伝えしています。

スギぱら 〜 広島発!食・学・働を楽しくするヒント集




IT関連情報

[仕事効率化] Google DriveとEvernoteが連携し、クラウドワークがよりシームレスに。

投稿日:2016年5月13日 更新日:

Google DriveとEvernoteが連携!Evernoteに細切れの仕事ネタを放り込みながら、それを引っ張り出しつつGoogleドライブの各種アプリで資料をつくる・・・。こんなスタイルのビジネスパーソンは多いですよね。

逆に、Googleドライブに保存してある画像を参照しながら、Evernoteで日記や議事録を作成することも少なくないでしょう。

事実、私がそうです。

だからいつも、Chromeブラウザは2窓+複数タブが開いていて、ショートカットで飛び回りながら仕上げに向けて突っ走るという力技でやってきていました。

ところがきょう、この2つが連携するというアナウンスが飛び込んできました。

Google DriveとEvernoteが連携

クラウドサービスで多用しているのは、Google AppsにEvernoteと、Dropboxの3つ。それにチャットワークも加わると、ノマドワーカーとしての道具箱はここにすべて集約されています。

Microsoft Office系のアプリにできるだけ依存することなく、Googleドライブのアプリでつくれるものはそこに頼っていたメリットが、今回の連携によって叶えられるというものです。

Evernote Webの画面

現在は、ChromeとAndroidのみが対応しているようですが、いずれアプリ版にもこの機能が増えてくれれば鬼に金棒です。

ノート画面に「Googleドライブ」のアイコンが表示されていて、それをくりっくすると連携したGoogleアカウントのドライブにあるデータが現れます。

Googleフォトも包括している。

ここで特筆すべきは、Googleドライブとして扱われる「Googleフォト」も連携されるデータに含まれるという点。

たとえば旅の記録などをEvernoteで作成し、そこに撮影した写真を取り込むといったことが容易になります。うん、これはうれしい。

まずはWebにアクセス

Evernote初期画面

この機能は現在、Chromeのベータ版で対応しています。さっそくアクセスしてみて、その機能がどれだけ便利かを体感してみてください。

私は読書会の開催報告やヤフオク、メルカリの出品記録を残すのにいきなり重宝しています。







-IT関連情報
-

Copyright© スギぱら 〜 広島発!食・学・働を楽しくするヒント集 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.