iPhone 7 Plusを購入してから、ステレオサウンドによるボリュームの底上げ感でカメラのシャッター音にはときどき悩まされることがありました。

それが本日リリースの「iOS10.2」では大幅に改善されていました!

スポンサーリンク

「iOS 10.2」でスクリーンショットの無音化が実装!そもそもシャッター音のボリュームがダウン!

カメラは前のバージョンでは無音化させる裏技もありましたが、今では使えませんよね。だから、無音カメラ系のアプリにはお世話になっています。

しょせん裏技ですからね、それに依存するのもあんまりよくない。

しかし、本日リリースの「iOS 10.2」では、そのあたりの改善がなされていました。

 

 

スクリーンショットの無音化!

公式の変更点には述べられていませんが、スクリーンショットを無音にすることが可能になりました。

【手順】

「着信/ サイレントスイッチ」をONの状態にして、スクリーンショットを撮影する

以上、これだけです。

これだけで、いままでの『バシャッ!!』という大きなシャッター音がウソのように無音化しています。

もともとシャッター音が抑えられている

この「iOS 10.2」では、シャッター音のボリュームが下げられました。それでもスクリーンショットの撮影でシャッター音が気になる方は、先のとおりに「着信/ サイレントスイッチ」をONにすればいいです。

シャッター音の無音化はあくまでもスクリーンショットのみ、カメラ撮影のときはシャッター音は鳴りますのでご認識の程を。

他の更新は以下の通り

あれ、シャッター音のことは言及されていないのね。

スポンサーリンク