スギ(@sugi_pallat)です。

広島市西区観音エリアの空港通りは、数々の飲食店が立ち並ぶエリアとなってきました。その中でも「替え玉50円」を打ち出した博多ラーメン店のオープンを見かけたので、足を運んできました。

スポンサーリンク

博多ラーメン 龍 〜 替え玉50円!麺もスープも博多直送の自家製(広島市西区)

お店は「龍」といいます。

北側にはコンビニエンスストアのポプラがありますね。

麺には福岡県が推進する「ラー麦」を使っていらっしゃいますね。

店頭入口横には、ラーメンメニューがこのとおり。赤白黒のながれはほぼ主流になってきましたね。

やはり目を引くのはこちら。いつでも何玉でも替え玉は50円で提供されているというところは、大食漢の方ならずとも気になるところ(お店の定める特定期間は対象外)。

店内に入るとすぐに券売機があります。ていねいに配列してあって、わかりやすいですよね。

セットメニューには写真もついているので、注文もしやすく工夫されています。

今回はこってりとんこつの「黒龍」を、半チャーハン・ギョーザセットでいただくことにします。

替え玉は現金でも対応していただけるので、あらかじめ食券を買っておく必要はないですね。

博多ラーメンにはお約束の高菜と紅しょうがは、入り口すぐのところに用意してありました。

ラーメンが届くまで、メニューを見て過ごします。

券売機のお店でもテーブル席にメニューを置いておくというのは、実は次回来店動機につながる重要なプロモーションなんですよね。

サイドメニューは唐揚げ、手羽先揚げ、チキン南蛮とバラエティに富んでいますね。

こちらのメニューで目をみはるところは、カロリー表示をさり気なくいれていらっしゃるところ。ゆっくりと眺めるメニューでこの情報は、とても有益だしお店への安心感にもつながるんですよね。

セットメニューとドリンクメニュー、それにお持ち帰りもこのようなラインナップになっています。

博多ラーメン 龍「黒龍、半チャーハン・ギョーザセット」

さあ、ラーメンがやってきました。

しっかりと油の浮いたスープに、マー油の香り高さが食欲をそそります。

トッピングされた具材の陰から見える麺がていねいに整えられているところからも、ラーメンへの期待は高まります。

少しコツコツした麺に、濃いめながらにも飲みやすいスープの味わいは、替え玉をひとつそのまま入れたとしても十分に持ちこたえるほどにベースのしっかりしているバランスでした。

セットの半チャーハンとギョーザも届きます。パラっと仕上がったチャーハンもいいお味です。

もちろんお約束で替え玉を。ラー麦の味わいを確かめるために、このままの状態でもいただきます。

たれを追加しなくてもおいしくいただけるスープと麺でしたね。

さいごに:替え玉50円のインパクトは大きい!

今回は広島市西区「博多ラーメン 龍」をご紹介しました。

福岡県が推進するブランド小麦粉で、なおかつ博多直送の製麺を使うとどうしても原価に響いてしまうところを、50円という価格でアピールされるところは強みですよね。

カロリーの情報開示も含めて、安心安全のアプローチをされている点のみならず、ちゃんとおいしいラーメンでしたのでまた定期的に足を運んでみることにします。

ごちそうさまでした!

ツイッター・インスタグラム

https://twitter.com/sugitabe_hrsm/status/1073624653812383747

店舗情報