スギ(@sugi_pallat)です。

広島でジェラートといえば、広島市中区にある「ポーラーベア」一択といってもいいほどに、今ではすっかりおなじみのお店になりましたよね。

変わらないクオリティとボリュームを堪能してきたので、ご紹介しておきます!

スポンサーリンク

ポーラーベア 〜 広島でジェラートを食べるならここ!味もボリュームも大満足の超有名店(広島市中区)

お店は広島市中区立町、中の棚(なかのたな)商店街にあります。

久しぶりに訪問したこの日は、春休みのさなかとあってお店の中も外も学生さんたちで大賑わい!

名実ともに人気店ですよね。

店頭ガラス面には、このようにメニューが表示されています。

とはいえ、これだけに繁盛しているとメニューの入れ替えも営業時間中にどんどんなされていくから、このメニューにないものに出会えるチャンスもあります(もちろんその逆も・・・)。

ダブルでも380円という価格は魅力的ですよね。

店頭で友だち同士がダブルをシェアしている風景も、当たり前のようになってきました。

前金制、その後にオーダー

入口には10人くらいの行列ができていて、私もその最後尾に。

並んだところでこの人数なら5分程度の待ち時間ですからね。

店内に入ってすぐ、希望のサイズを伝えて代金を支払います。

代金を支払ったらそのまま奥に進んで、冷凍ショーケースに並べられたメニューを選んでお店の方に伝えます。

気になるメニューもたくさんあるのですが、私はいつも決まった2種類をいただいています。

そのひとつが「マスカルポーネチーズ」。

ポーラーベアがオープンした頃から、この味はずっとはずせないままでいます。

そして「レアチーズケーキ」。

ときどき「リッチミルク」に浮気してしまうこともありますが、主にはこちら。

ポーラーベア「ダブルジェラート(マスカルポーネチーズ+レアチーズケーキ)」

チーズづくしといってもいい2種類のジェラートがこちら。

マスカルポーネとミルクの風味が濃厚に絡み合う「マスカルポーネチーズ」と、お菓子のレアチーズケーキをそのまま粉砕して混ぜ込んである「レアチーズケーキ」は、おなじチーズカテゴリのメニューでありながらも、濃厚さとわずかな酸味のさっぱりしたふたつの味わいを一度にたのしめるこのチョイスを私はオススメします。

さいごに:ぜひ一度、お越しください!

本当に最近は、売り切れで閉店というのを幾度となく見かけるほどに有名なお店としてあられるようになりました。

お昼すぎからの営業で、おやつタイムにあたる15時台には行列になっていることもしばしば。

とはいえ、回転がはやいのでそれほど待ち時間があるわけでもないですし、なによりボリュームも味も大満足のジェラートを楽しめると思えば、並んででも一度は食べてもらいたいですね。

店長とは以前から顔なじみですが、いつもやさしく熱心につくっていらっしゃる様子を見るにつけ、人柄がジェラートにもお店にも出ているなあと感じたのでした。

ごちそうさまでした!

スギのひとことポイント

スギ
竹炭もおいしいよ!

店舗情報