グルメ・カフェ情報

ファミリーマート「大きな窯出しとろけるプリン」は、濃厚で食べた後の満足感が半端ない!

投稿日:

コンビニ各社が競ってクオリティアップを図り続けるデザート分野は、日進月歩の進化を遂げていますよね。

専門店で買うものと十分に競えるクオリティのものもあれば、大きさで勝負するものもあったりと、その幅広さもまた話題性じゅうぶんですよね。

そこで、大きさで勝負すると言えばファミリーマートのデザート分野が筆頭で、そのなかでも「窯出しとろけるプリン」のビッグサイズをいただいたので、今回はこちらをご紹介です。

ファミリーマート「大きな窯出しとろけるプリン」は、濃厚で食べた後の満足感が半端ない!

商品はこちら。

大きさもビッグですが、お値段もそれなりにビッグです。

通常サイズのものよりもじっくり焼き上げているとのことで、風味が強く感じられるという注意書きがあります。でもこれって、プリンの濃厚さを感じられる期待もありますね。

ちなみに容器の底部分からの高さは約9.5cmというビッグスケール!

プリンひとつで504キロカロリーというのもまたビッグなスケール!

原材料表示はこちらですね。

ボリュームたっぷりのプリンと一緒に、クラフトボスをいただくことにしました。

甘いプリントすっきりした苦味のコーヒーのバランスでデザートを楽しみます。

さて、いよいよ開封です。

ファミリーマート「大きな窯出しとろけるプリン」

おおっと、パッケージのフタを外すとちょっと下がった表面にボリュームの多さを感じられないというがっかり感は否めないものの、それでもがっつりした量が入っています。

内容量を底面から計測すると、その高さは6cmありますからね。

重量を調べておけばよかったなあ。

さていざ実食すると、謳い文句通りの濃厚さがしっかりと感じられます。

卵の味わいを強く感じることのできるプリンって、なかなかないですからね。

もちろん、クラフトボスと一緒に楽しむのも悪くなかったですよ。

さいごに:コンビニデザートを幅広く楽しもう

コンビニのスイーツコーナーは、各メーカー、各コンビニごとに特色のあるラインナップで楽しませてくれます。

そのなかでも各社が競うところで言えば、コンビニのスイーツブランドの意地をかけたスイーツ開発ですね。

そのなかでもわかりやすく、評価しやすいプリンをこれからも楽しみたいところです。

ボリュームも味の濃さも楽しめる今回のアイテム、オススメです!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

スギ

【名前】スギ(すぎたに ひでのり)
【エリア】広島県広島市
【どんな人?】
読書家、リーディングファシリテーター、ブロガー、コーチ、心理カウンセラー、経営アドバイザリーを軸にした、セルフブランディング・ナビゲーター。

あなたの「好き」を広める情報発信のお手伝いをしています。

-グルメ・カフェ情報
-

Copyright© スギぱら , 2017 All Rights Reserved.