グルメ・カフェ情報

0軒め酒場 〜 流川で飲む前に立ち寄りたい、酒屋さんの立ち飲み場(広島市中区)

投稿日:2017年3月24日 更新日:

広島で角打ち(酒屋さんの店頭での立ち飲み)といえば有名どころは「生ビールでひろしま元気プロジェクト」で知られる、ビールスタンド重富(広島市中区)さん。

もちろん重富さん以外にも角打ちのお店はいくつかありますが、きょうは私がよく利用する角打ちのお店をご紹介します。

角打ちですから、お酒屋さんの店頭で飲めますよ。

0軒め酒場 〜 流川で飲む前に立ち寄りたい、酒屋さんの立ち飲み場(広島市中区)

ご紹介するのは、「ヒラオカ 幟町店」さんが営業されている「0軒め酒場」。

ビール専門の立ち飲み屋さんとして、店主の小方のおやじさんがていねいに注いでくださるビールを楽しむことができます。

3月は、「ハートランド」の飲み比べができます。

「ハートランド30周年記念ボトル」と、いつもの「ハートランド」を生でグラスに注いでいただきます。

注ぎ方にも「キリッとタイプ」「マイルドタイプ」とあるので、好みの注ぎ方をお願いすれば、小方のおやじさんがていねいに注いでくださいます。

どんな飲み方がいいかを迷ったら、素直に聞いてみましょう。

きさくに話しかけてくださるので、女性ひとりでも楽しく飲むことができるところですよ。

実際に女性の常連さんもいらっしゃいますからね。

ハートランド飲み比べ

これで500円。

左が30周年記念ボトル、右がグラス生です。

飲みやすいのは生ビール、つまりはいつものビールですね。

30周年記念はよくいえば芳醇、そうでなければクセがある感じ。

もちろん、どちらもおいしくいただくことができますよ。

店内のお酒も飲めます。

基本は、小方のおやじさんが注いでくれるビールが基本の立ち飲み屋ですが、店内にある冷蔵ショーケースのお酒も飲むことができます。

基本はキリンビールの取扱い店なのですが、宮島ビールを取り扱ってもいるので、キリンビールと宮島ビールの飲み比べなんてこともできます。

そう、角打ちの良さって気軽に飲み比べができるところですよね。

0軒めでもじゅうぶん楽しめます。

1軒目で飲む前に立ち寄ってほしいというのが、0軒め酒場のコンセプト。

でも、小方のおやじさんと楽しくお話をし、他のお客さんとも楽しく話をできる場だと考えれば、このお店だけでも十分にたのしめますよ。

これから暖かくなって、ますますビールを飲みたくなる季節。

ぜひ、今からでも0軒め酒場に立ち寄ってもらって、暑い夏がくるまえの楽しみをひとつ見つけてみてください!

オススメです!

ちなみに営業は、月曜日から土曜日まで。

17時から19時までの2時間です。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

スギ

【名前】スギ(すぎたに ひでのり)
【エリア】広島県広島市
【どんな人?】
読書家、リーディングファシリテーター、ブロガー、コーチ、心理カウンセラー、経営アドバイザリーを軸にした、セルフブランディング・ナビゲーター。

あなたの「好き」を広める情報発信のお手伝いをしています。

-グルメ・カフェ情報

Copyright© スギぱら , 2017 All Rights Reserved.