スギ
だから、チキンカツにかけられているたれがからあげなんですって!

スギ(@sugi_pallat)です。

外食チェーンの中で、私が今もっともアグレッシブで注目を寄せいているのがとんかつチェーン「かつや」。

このブログでも定期的に期間限定メニューをご紹介していますが、実際にお店に伺う頻度は期間限定メニューを求めてだけにとどまらずに、意外と高いのではないかと思うほどに足を運んでいます。

今回もまた世間をあっと言わせるようなメニューをぶっこんできた「かつや」の期間限定メニュー、タイトルを見ただけでも理解と想像の域を越えている、そんな珠玉の逸品をご紹介します。

いや、紹介せずにはいられない!

スポンサーリンク

【かつや期間限定】日本語の理解を越えた!チキンカツのたれがからあげ!?な丼が登場!

まずはこちらをご覧ください。

以前、カツカレーにカレーうどんが載っているよと世間を驚かせた「カレーうどんカツ丼」は、このブログでもご紹介しました。

別々に食べるんじゃないぞ!スギ(@sugi_pallat)です。2019年6月21日より、カツ丼チェーン「かつや」で販売開始された期間限定メニューがものすごいことになっていたの...

実際にただインパクトを重視したレシピ構成ではなく、きちんとおいしいところに着地しているところもまた、ただただ話題性だけを追い求めているものじゃないぞと驚きを新たにしたものでした。

それを「SUPER HUNGRY SALE!!」と銘打つほどに、しかも第2弾として投入してきたのが今回の「生姜からあげだれのチキンカツ丼」というわけです。

つまり、こういうことですよ。

チキンカツを丼にするときには、そのソースに味噌ソースやとんかつソースをかけますよね。

そのソースに当たる、いわゆる「たれ」と呼ばれるものが「生姜からあげ」なんです。

だから、「生姜からあげだれ」というのは、味噌ソースやとんかつソースにかかっているアレと同義としてのたれ、ソースということです。

誰からも理解を得られない

ええ。

チキンカツのソースがからあげなんですよと伝えたところで、頭の中で瞬時にイメージを沸かせることのできる人なんてそんなにいないでしょうよ。

むしろ、「この人はいったい何を言っているんだ?」と思われても仕方ないかもしれません。

それほどに訳がわからないですからね。

いずれにしても、もうそれを頼むつもり満々でやってきた私に退路はありません。

どうせここまでの企画ならば、からあげ大盛り(2個追加)というのにまで手を伸ばしてこそかつやの挑戦を受けて立つものの使命とばかりに、勢いよくオーダーしましたよ。

「からあげだれのチキンカツ丼、からあげ大盛りで!」ってね。

かつや「生姜からあげだれのチキンカツ丼、からあげ大盛り」

もう、待ち時間のうちにテンションが妙なことになっていきます。

いったいどんなルックスなんだろうか、写真を撮るならどういうふうにするのがいいのだろうか、もうこれはブログやインスタで紹介することよりも、外食メニューの知識をストックするためのベンチマークなんだとか、もはやなにかのミッションを自分自身に言い聞かせているかのようでさえありました。

そうしているとやってきましたよ、運ばれるお盆の上にある丼から、あきらかにこんもりと盛り上がっている茶色いかたまりたちが。

こちらです。

上から見下ろすと、もはや茶色一色にしか見えないといっても過言ではありません。

申し訳程度にキャベツが見えますが、じつはそこそこの量が盛りつけられているキャベツ。

それほどにチキンカツと、そのたれとして機能させられているからあげの存在が大きいのです。

少し見下ろしてみると、こちら。

もはや手前のからあげは個数の確認ができません。

実際には、もともと1個の大きさが大きめに規格されているかつやのからあげをハーフカットにされているので、それだけでボリュームが大きくなっているように見えるのです。

ね、「からあげ大盛りで2個追加」なんてオーダーをしたけれども、もともとがどうだったのかさえ知るよしもないほどの仕上がりですよ。

どうみてもからあげとチキンカツ、そしてキャベツがあるだけのものですが、もちろんきちんとごはんもありますからね。

丼ですから。

果たしてお味はというと、からあげが生姜の風味で強めの味付がなされていることで、チキンカツの淡白さをうまくかき消すようなバランスに仕上がっています。

マヨネーズもトッピングされているので、チキンカツも生姜からあげも味変化をさせることができるところはポイントです。

やはりからあげのボリュームがものすごいので、味変化を求めなければ少し食べづらさを感じてしまうのはやむを得ないところがあります。

とはいえ、見た目にも実食としてもインパクトと話題性は申し分ないこのメニュー、チャレンジしがいはありますよ。

電話予約をして、お弁当として買ってみました

さて、お店で食べたのは発売開始3日目くらいだったのですが、それからしばらくしたある日、お弁当で注文してみることにしました。

最寄りのかつや店舗に電話して、メニューと数量、私の名前と電話番号を伝えてから15分後を引き取りとしてお店に出向きました。

待ち時間なく買うことができ、うちでゆっくりと食べることにしたのです。

お弁当でオーダーしたのは、からあげを大盛りにしていないレギュラータイプ。

それでもこのからあげとチキンカツのインパクトは絶大です。

お弁当としてもちゃんとおいしい、かつやの期間限定メニューでした。

さいごに:SUPER HUNGRY SALE!!は要チェック!

今回はカツ丼チェーン「かつや」の期間限定メニュー、「生姜からあげだれのチキンカツ丼」をご紹介しました。

前回のカレーうどんとチキンカツがコラボした丼も驚異的な登場でネットや炭水化物大好き勢を驚かせる存在でしたが、今回はそれを上回るといってもいいアプローチでした。

なにせ商品名をひとこときいただけではいったいなにがなんだかわからないような、そういう取り合わせで出来上がった丼ですからね。

食べる食べないを考える前に気になる存在として脳裏をよぎるのは無理もないでしょう。

そうなると、次回以降があるなら気になる「SUPER HUNGRY SALE!!」をこれからも継続してチェックしていきます!

ごちそうさまでした!

ちなみに・・・

次回予告もただごとではありませんでした。

ツイッター・インスタグラム