昨夜はとある講座に参加をし、その懇親会として「獅魂(しこん)」さんへと向かいました。

「獅魂」さんはなにかとご縁があるのですが、お店を利用するのは久しぶり。

コース料理でいただきましたが、満足度の高い目玉料理が目白押しでしたのでさっそくご紹介です。

スポンサーリンク

獅魂 新天地店 〜 白はまぐりのしゃぶしゃぶと、とうもろこしの天ぷらが絶品!おもしろいドリンクもある元気な居酒屋(広島市中区)

獅魂 新天地店 入口

コース料理での提供で、2時間の飲み放題でした。

クーポンサイトにも情報は出ていますので、「獅魂 新天地」で検索してみてください。

さて、いただいたコースはこのラインナップでした。

小鉢
刺身五種盛り合せ
生ハムとオクラのシーザーサラダ
スズキの香草パン粉焼き
茹で豚の薬味ソースがけ
鱧とトウモロコシの天ぷら
選べるメイン
三重県直送!!はまぐりのしゃぶしゃぶ
鍋の〆のラーメン
デザート

これに、約50種類のドリンクメニューによる飲み放題がつきます。

飲み放題で面白かったのは、珍しい銘柄の焼酎に出会えたこと。

栗焼酎「ダバダ火振」や、泡盛「カリー春雨」といったラインナップははじめましてでした。

ちなみに「カリー春雨」のカリーとは、沖縄でお祝いのときに使われる言葉だそう。

勉強になりました。

「白はまぐりのしゃぶしゃぶ」に度肝を抜かれる!

まずは、刺身5種盛り合わせ。

獅魂 新天地店 刺身五種盛り

 

そして、生ハムとオクラのシーザーサラダ。

ゴロゴロと大きめにカットされたオクラの食感がたまりません。

獅魂 新天地店 生ハムとオクラのシーザーサラダ

 

こちらが、茹で豚の薬味ソースがけ。

こんなにさっぱり食べられるのなら、意外とダイエット食にも向くかも。

獅魂 新天地店 茹で豚の薬味ソースかけ

 

ここに「スズキの香草パン粉焼き」があったのですが、写真を撮り忘れたのでスルー。

 

そしていよいよ、三重県桑名から直送されるという「白はまぐり」が登場です。

獅魂 新天地店 三重県桑名直送 白はまぐり

この大きさと、貝の美しさにびっくり!

写真左下に2個のはまぐりがお玉に掬われていますが、そのお玉の大きさは湯豆腐で豆腐を掬う程度の大きさのもの。

つまり、はまぐりもそのお玉なみの大きさがあるということです。

それを鍋の中に入れてぐらぐらと約2分。

獅魂 新天地店 はまぐりのしゃぶしゃぶ 1

ゆっくりと貝が口を開くとともに、貝のうまみが鍋全体に広がっていく様子が鍋の出汁の色が変わっていく様子から見て取れます。

そしてついに、ご開帳です!

獅魂 新天地店 はまぐりのしゃぶしゃぶ 2

はまぐりのしゃぶしゃぶって、食べたことあります?

この貝はその味の濃さと食べごたえがあって、ものすごくぜいたくな一品になっていました。

このあとに多量の野菜を入れたのですが、それでも味がへこたれることがないほど。

獅魂 新天地店 鍋野菜獅魂 新天地店 鍋

この貝の持つポテンシャルの高さは、実際に食べてみないと伝わらないですね。

そして、そのポテンシャルを最大限に引き出したのが、〆のラーメンです。

獅魂 新天地店 締めのラーメン

そして、〆のラーメンに香りづけとして「ガーリックオイル」を提供してくださったのですが、このひと手間がラーメンと白はまぐりの底力を一気に高めるんです。

獅魂 新天地店 ガーリックオイル

麺をすするときにほどよく絡むガーリックオイル、そしてその後に口の中に広がるはまぐりが醸し出す磯の香りと漕いだし感は、ぜいたくな気持ちにさせてくれます。

忘れてはいけない「とうもろこしの天ぷら」

そして実はもうひとつ、コースメニューの中で忘れられないものが。

それが「とうもろこしの天ぷら」です。

獅魂 新天地店 鱧ととうもろこしの天ぷら

右にあるのは「鱧(はも)」ですね。

ふだん、とうもろこしの揚げ料理といえば、粒を寄せた「かき揚げ」がスタンダードなところでしょう。

しかしこれは違いました。

とうもろこしそのものを丸揚げです。

これがうまい!

天つゆをつけてみたり、お塩をつけてみたりとしましたが、そのままでいただいてとうもろこしの素材を楽しむこともできます。

意外な調理法に、シンプル・イズ・ベストのお味、満足です!

まとめ

「白はまぐりのしゃぶしゃぶ」「とうもろこしの天ぷら」、この2品は心からのオススメです!

獅魂 新天地店 とうもろこしの天ぷら POP

ごちそうさまでした!!

店舗情報

スポンサーリンク