スギ(@sugi_pallat)です。

寒さが身にしみる季節になると、味噌ラーメンが恋しくなるもの。私の場合はこのラーメンの登場こそが冬の訪れを感じさせてくれるのです。

スポンサーリンク

一風堂 味噌赤丸は冬を告げる定番みそラーメン!2018年はリニューアル!

このブログでもご紹介したことのある一風堂「味噌赤丸」こそが、その味噌ラーメンです。

2018年は11月20日から翌2019年2月28日まで販売されます。例年、ひそかにこの一杯を心待ちにしている私がいるなということに、年を重ねることに感じるようになってきました。

冬の定番人気メニューと呼ばれるのも、私以外にもこういう方が多いからでしょうね。

2018年はリニューアルをされたという話を聞いていて、例年よりも楽しみにしてやってきました。

たっぷり、そしてインパクトのある具材がならぶメニューを見ているだけでワクワクします。

ミンチに野菜に大判チャーシューと具材もたっぷりな上に、濃厚なスープに生チョコ香油のからむ太麺を楽しむ一杯に冬を感じるんですよね。

一風堂「味噌赤丸」

さあ、やってきたのがこちらです。

スープだけを口に運ぶと、いつもの濃厚な豚骨スープにコクのある味噌の味わいがぐっと広がります。そこに生チョコ香油を少しだけ絡めると、さらにまろやかな味へと変化します。

箸で生チョコ香油を溶かしながら麺と絡めていただき、ときどき辛味噌だけを箸ですくっていただくという食べ方、これが食べ始めですね。

麺を半分程度いただいたら、そこからすべてを混ぜ合わせて一気にかきこむ!これが、食べ終わりまでの流れになっています。

ああ、そうそう。

今回、実は特製味噌赤丸というトッピングたくさんのものをオーダーしたつもりが、私がきちんとお伝えしきれていなくてあとからこちらをお持ちいただきました。

ここまで具だくさんになると、食べごたえはもちろん満足度も高まりますよね。

さいごに:ここからはじまる味噌ラーメンの旅

今回は一風堂「味噌赤丸」をご案内しました。

冬のラーメン風物詩としての味噌ラーメン。たくさんのお店が特徴あるメニューを展開される中で、この味をいただいてから他店の味噌ラーメンをいただくのが私にとっての冬の行動パターンのようなところがあります。

それだけにインパクトのある「味噌赤丸」、リニューアルされていてより味に深みがあったようにも感じられました。

さあ、今年はたくさんの味噌ラーメンをいただいて勉強するシーズンにしますよ!

ごちそうさまでした!

ツイッター・インスタグラム

https://twitter.com/sugitabe_hrsm/status/1065153941661454343

店舗情報