スギ(@sugi_pallat)です。

2018年の夏は、広島市内のかき氷店をたくさん訪問して、それを列記していきます。

スポンサーリンク

甘党はち乃木 〜 昭和33年創業、老舗甘味処の宇治金時[2018年広島かき氷]

今回ご紹介するのは、広島市中区は中央通りにある「甘党 はち乃木」。

金座街商店街と中央通りが交わる場所といえばわかりますね。

今は、ドーナツの「フロレスタ」さんによって営まれています。

店内には、ショーケースに並べられたドーナツと肩を並べて「はち乃木」ブランドの甘党がこちらのようにずらり。

これはこれで目移りするラインナップです。

しかし、今回のお目当てはかき氷。

今回は「宇治金時+白玉+アイス」をいただくことにします。

前払いで注文をして、席で静かに待ちます。

甘党 はち乃木「宇治金時+白玉+アイス」

約5分ほど待って、手元に運ばれたのがこちらです。

宇治金時に練乳がかけられ、白玉にアイスに、そしてあんこがたっぷりと載せられた図はそれだけで至福のひととき。

やさしい味わいの宇治抹茶氷と、やわらかい甘さが口に広がるあんこが、老舗の安心感を醸し出しています。

白玉もちゃんとおいしいですしね。

さいごに:老舗の安心感をどうぞ

今回は「甘党 はち乃木」の宇治金時をご紹介しました。

広島市街地でかき氷といえば、多くの方にイメージしていただきやすいお店ですよね。

その老舗ならではの安心感と豪華なトッピングをぜひ楽しんでください。

ごちそうさまでした!

ツイッター・インスタグラム

店舗情報