スギ(@sugi_pallat)です。

広島バスセンターのコンコースがリニューアルされて「バスマチ フードホール」というすてきな食のスペースが生まれました。

さっそく訪問したお店は、母さんの味で知られる「ますやみそ」のショップ。

やさしくてあたたかみのある定食をいただいたので、さっそくご紹介しますね。

スポンサーリンク

ますきち 〜 広島バスセンター、バスマチで「ますやみそ」の食事が楽しめる!母さんの味をおしゃれなスポットでどうぞ(広島市中区)

「バスマチ フードホール」については、こちらに記事を書きましたので、あわせてどうぞ。

広島バスセンター「バスマチ フードコート」が便利でおいしいエリア!食とリラックスとが共存しています。
スギ(@sugi_pallat)です。2018年3月23日、広島バスセンター、ターミナルコンコースがリニューアルして、「バスマチ フードホール」という食のコミュニケーションスペ...

お店は、広島バスセンターに続く長いエスカレーターをあがって、自動ドアを入った右手すぐのところにあります。

「ますきち」って、ますやみそキッチンの略なんですって。

モニターに表示されたメニューの横には、ますきちのオンラインショップでも取り扱いのあるアイテムが並んでいます。

ぱっと見は、お味噌屋さんのラインナップとは感じられないほどにおしゃれなデザインです。

食事のメニューはおかず汁、お膳、ドリンクと用意されています。

おかず汁はオーダーを受けてから1杯ずつていねいにつくってくださるので、お味噌屋さんのつくる味を楽しむことができます。

おかず汁は追加料金で玄米ごはんかパンをいただくこともできますので、ヘルシーな食事も楽しめますよね。

今回、私がオーダーしたのは『鶏肉の塩麹焼きお膳』

お膳は玄米ごはんかパンを選べるようで、私は玄米ごはんでお願いしました。

呼び出し機をあずかって、席についてから時をまちます。

ますきち「鶏肉の塩麹焼きお膳」

約5分程度で、呼び出されたのでお店のブースまで取りにいきます。

お膳はこちら。

やさしい色合いのお膳を用意してくださいました。

塩麹をつかって焼いた鶏むね肉のおろしのせと、オーダーを受けてから1杯ずつつくられるおかず汁。

おかず汁は、お野菜が豊富にはいっています。

玄米ごはんに枝豆をつかった小鉢、そしてサラダがついています。

手前のおちょこに入っているのは、甘麹。

さらにこのおかずみそが絶品なんです。

おかずみそはごはんがどんどん進むキラーアイテム。

おかわり自由となっていますよ。

ほら、もろみみそと玄米ごはんのルックスをみたら、いても立ってもいられないでしょ?

やさしい味のおかずもろみみそと、ふっくらと炊き上げられている玄米ごはんとともに、鶏肉の塩麹焼きはボリュームもあって、ほっこりした食事ができます。

ますやみそのキャッチコピー、母さんの味が見事に体現されていますよ。

さいごに:やさしい外食の候補です

食材の原料メーカーが展開するとなると、やはり自社のアイテムを最大限に活かしたメニュー構成になりますよね。

そこに和食の材として活きる味噌が使われているとなると、単に味噌そのものだけではなく、麹をつかったものであったりとレパートリーは広がります。

味わいはなつかしくても、雰囲気はあたらしい、そんな時間を過ごさせてくれたこのお膳に、おなかも心も満たされました。

いただきますとごちそうさまをきちんと言いたくなる食事こそが、心も満たされる食事ですよね。

ごちそうさまでした!

スギのひとことポイント

スギ
おかず汁を制覇したい・・・!

店舗情報