スギ(@sugi_pallat)です。

何気なく見ていたクーポンで、どえらいものを見つけてしまいましてね。

スポンサーリンク

ココス限定スイーツ「マジカルスイーツボックス」がヤバイ!

今回ご紹介するのは、ファミリーレストラン「ココス」の期間限定スイーツです。

ココスはこの夏にも「かき氷がすごい!」としてご紹介をしました。

スギ(@sugi_pallat)です。2018年の夏は、広島市内のかき氷店をたくさん訪問して、それを列記しています。ファミレスCOCO’Sの純氷かき氷がボリューム、エンタメ感とも...

今回ご紹介するのも、あのときのインパクトを思い出させるには十分なルックスとボリュームのある品物でした。

その名も「マジカルスイーツボックス」!

スマホアプリをダウンロードして、会員登録を行えばこちらの半額クーポンをもらうことができます。

そんなわけで気になってしまっては放っておくわけにもいかずに行ってきましたよ、ひとりで・・・。

ココス「マジカルスイーツボックス」

かき氷のインパクトがすごかったこともあって、念のためにツイッターであれこれと情報収集をしていたんですよ。

その結果、どうやら「デカイ」ということはわかりました。

なるほどまた見た目のいかつさでアプローチしてくるのだな・・・。

今回、この「マジカルスイーツボックス」とプレミアムドリンクバーをオーダーした私。

ドリンクバーでお茶を手にしてきてから対峙するその瞬間を待っていると、さあ、5分と立たずに運ばれてきました!

どーん!

俯瞰で撮影しているからわかりにくいですが、高さで言えばゆうに20cmはありますからね、これ。

ビスケット生地の底部を全体に覆うようなわたあめ。

ドリンクバーから持ってきたグラスと並べれば、その大きさを実感していただけるでしょうか。

わたあめを溶かすためにと用意されたキャラメルソースをてっぺんから注ぎつつ、いよいよ食べ始めていきます。

ゆっくりじわーっと溶けていくわたあめ。

もう、見た目からしてあまあまなことはびんびんに伝わってきます。

キャラメルソースをかけたわたあめは勢いよく溶けるというわけでもなく、じわじわと浸透していくように溶けていきます。

この甘さを受け入れるためには、ドリンクバーからホットミルクでも持ってきておくのがよろしいかと思われます。

わたあめはどんなに待ってもこの程度しか溶けないので、フォークとスプーンと手で食べすすめていきます。

うん、こういうときはホットティーでもいいんだろうな。

両手がわたあめでベトベトになりながらも、見た目以上にボリュームがあるように感じられるわたあめを半分程度いただいたところで、いてもたってもいられなくなってビスケット生地から外してみました。

その中はいったいどうなっているのだ・・・!

わー!!!

ここもあまあまじゃないか・・・!

チョコケーキ、マシュマロ、ベリーアイス、スティックチョコスナック、それにミックスベリーとここにもキャラメルソースが使われたホイップクリーム。

そうか、ハロウィンが近づいているからこういう限定メニューになったのか!

マジカルすぎて驚きの連続だった「マジカルスイーツボックス」、最後のビスケットはちょっと塩っ気があって口の中がまとまるにはぴったりでした。

さいごに:ココスの期間限定スイーツは見逃せない?

今回はファミレス「ココス」の期間限定スイーツ「マジカルスイーツボックス」をご紹介しました。

インパクトとボリュームのアプローチは、夏のかき氷と同じベクトルを感じて、もちろんそうなるとインスタ映えを狙う層にもがっつり響くんだろうなあというのは容易に想像できます。

そう思うと、折々に期間限定スイーツを提供するココスの展開は、ちょっと定期的にベンチマークしておくのもおもしろいでしょうね。

ごちそうさまでした!

ツイッター・インスタグラム