スギ(@sugi_pallat)です。

広島市西区商工センターに、平日は550円でランチをいただくことができるお店があります。

それもランチバイキングで!

今回ご紹介するのは「レストラン プラバー」です。

スポンサーリンク

プラバー 〜 商工センターで格安ランチバイキング!駐車場がすぐに満車も納得のスポット(広島市西区)

お店は商工センター7丁目にあります。

周辺は食品工業地帯と言われるエリアで、オタフクソース本社をはじめとして、広島の食産業を支える企業が軒を連ねる一角に「プラバー」はあります。

一見するとどこかのビルの本社なのかな?と思わせるような外観なので、はじめて行くときであったりこのエリアに明るくないと見過ごすこともありえます。

ぜひ、ナビを頼って行ってみてください。

お店は11時30分に開店しますが、前もって11時15分からは通常は利用制限がなされている駐車場が開放されます。

30台程度はあると思われるこの駐車場が、この時間帯になるとあっという間に満車になるんですね。

こちらのお店のことを知っていらっしゃる方が多いからこそでもあるし、時には駐車場の入場待ちとなることもあるようです。

ドアの入口にこの表示があれば営業中です。

入店するとすぐにレジがあり、ここで550円を支払うと器が載せられたトレイを手渡されます。

それにおかずを取っていくんですね。

この日は生野菜サラダ、ごぼうサラダ、塩だれきゅうりからはじまるバイキングメニュー。

野菜をしっかり取ることができるのはうれしいですよね。

野菜とベーコンの炒め物、きんぴられんこん、鶏肉フライといったおかずが揃っていました。

ピラフ、野菜の煮付け、湯豆腐もあります。

こちらのランチバイキングは、事業用弁当などを手がける千鳥が運営されているということもあり、おかずはそれによって日替わりになります。

多くの種類があるわけではないですが、こういう食事の場を提供いただけるのはありがたいことです。

そもそも「プラバー」のきっかけは、近隣事業所の食堂をイメージなされていたそうで、だからこそこの価格、このボリュームが実現できるんですね。

味噌汁サーバーも備わっています。

レストラン プラバー「2017年10月13日のランチバイキング」

これで550円です。

もちろん、バイキングですからおかわりもできます。

お昼からの仕事に活力をつけるためにも、どうぞ立ち寄ってくださいね。

さいごに:野菜は本当にありがたい!

事業用給食がベースにあるだけに、おかずのバランスは整えられています。

特にこの価格で野菜をしっかりと食べることができるのは、ランチではあまり経験できることではないでしょうね。

私が「プラバー」を利用するときというのは、野菜を食べたいなあと感じたときが多いのです。

バランスのいい食事をするためにも、こういう場所を知っておくことは本当に大切ですよ。

ごちそうさまでした!

スギのひとことポイント

スギ
プラバーって、千鳥って意味なんですよー

店舗情報

スポンサーリンク