スギ(@sugi_pallat)です。

東急ハンズ広島店の向かい、かつて「やよい軒」のあった場所にとんかつ店がオープンしています。

ランチはロースとんかつのみで提供されるそのスタイルに、さらに気になるポイントがあったので行ってきました。

スポンサーリンク

とんかつ屋 猪八戒 〜 肉のおかわり「替え豚」とは何か?ロースとんかつのみでランチタイムを攻める新店(広島市中区)

このビルですね。古くからあるビルですので、見かけた方も多いでしょう。

「とんかつ一本勝負」と謳うだけのメニュー構成になっています。

ここまでロースとんかつをプッシュされると、期待も高まります。

おや、右下に「替え豚」って見えます・・・。

店内に入ると、「やよい軒」の名残を感じさせる席が広がります。完全に居抜きの店舗ですね。

席につくとメニューはこちら。

メニューを確認する前に、店員の方に「ロースカツ定食」のみの提供であることと、ごはんの量を尋ねられます。

ごはんを大盛りでオーダーして、しばし待ちます。

先ほど気になった「替え豚」とは、どうやらミニサイズのトンカツのようです。

コストパフォーマンスが気になるところですので、ぜひオーダーしてみることにしましょう。

ちょい呑みのドリンクメニューもありました。

軽く飲んでトンカツで締めるのは、夜営業のみですね。

猪八戒「ロースカツ定食」

しばらく待って、定食が到着しました。

こちらです。

分厚く切り出されたロースカツは、薄衣で仕上げられています。

この肉厚、ロースカツを一本で推すだけの力がありますよね。

大盛りでお願いしたごはんはこちら。軽くこんもりと盛り付けられています。

2種類のソースを取り皿に受けて、いざいただきます。

特製とんかつソースは、ごまベースの味わい、そしてオーソドックスな中濃トンカツソースが用意されています。

食べ進めていくうちに、オーダーから提供までの時間を考えて、トンカツを半分程度残したところで気になる「替え豚」をオーダー。

本当はこのボリュームで十分なランチなのですが、気になるので頼んでみました。

そして、届けられたのがこちら。

最初のオーダーで届けられたトンカツの3分の2程度の大きさでしょうか。

こちらを同じように頂きます。

さいごに:がっつりとトンカツを食べたいときにはぜひ

トンカツをおなかいっぱい食べたい!と感じたときにはぜひおすすめです。

オーダーが入るたびに厨房から肉を叩く音が聞こえてきていたので、ていねいな仕込みを心がけていらっしゃる感じがしますね。

新しいお店なので、まだまだブラッシュアップされるポイントも出てくるでしょうし、これからも気にしておきたいお店ですね。

ごちそうさまでした!

スギのひとことポイント

スギ
ごはんの味はあなどっちゃいけないなあと感じるのです

店舗情報

ただいま、Googleマップに登録中