JR呉線に乗って呉駅に行くと、改札を出てすぐ右手に「巴屋」というお店があります。

かつては広島市内にも支店があったのですが、今では呉市内に4店のみ。

もっとも有名なのは「アイスもなか」なのでしょうが、それ以外にもおはぎやおそうざい、それに「とりめし」も販売されているというお店。

私、こちらのお店が大好きなんですよ。

というわけで、そんな巴屋のラインナップの中で弁当カテゴリーがアツいことに気づいたので、今回はそれをお知らせします。

スポンサーリンク

巴屋 〜 呉駅に立ち寄ったら買ってしまう、とりめしとアイスもなか。お弁当も秀逸でした!(広島県呉市)

お店の脇には、こんなサインが掲げられています。

アイスもなかも今では種類が豊富になって、ミルクや抹茶以外にもいくつか種類がありました。いやしかし、もっともオススメしたいのはバニラ。ミルクを感じながらも甘さも口当たりもすっきりとした味わいは、まさにアイスもなかのためにブレンドされたバニラアイスと言わしめるほどのものです。

ショーケースには、お弁当、おそうざい、そしておはぎなどがずらりと並びます。

呉駅構内にあるお店は、日曜は夕方18時までの営業のようですが、平日や土曜日は21時50分まで営業されているところをみても、呉の皆さんがふだん使いをされているお店なんだろうなあということは容易に想像できます。

そして、私がアイスもなかと同じくらいにプッシュするのがとりめし。今ではとりめしのキットを販売されるまでになられています。

2合セットで626円、お茶碗で換算すると3〜4杯といったところでしょうか。

たくさんのコメントが寄せられています。右下のコメントにある「婚礼の内祝」にとは、かなりすばらしいセンスで選択されていらっしゃいますよね。すばらしいしうらやましい!

そんな巴屋さん、そのとりめしでつくったおにぎりを使った「お弁当」もラインナップにあります。

今回、購入したのはこちらの「から揚げ 2個むすびセット」。

とりめしと、昆布のおむすび、そしてから揚げとナポリタンパスタが入ったセットで230円です。

お値段がとてもリーズナブルなこともそうですが、たとえばナポリタンは昔なつかしい、イメージ通りのお味がしますし、から揚げも妥協がありません。

そしておむすびは巴屋のとりめしがあるわけですから、それを230円で堪能できるだなんてこの上ない贅沢だと私は感じています。

呉線に乗車するときの駅弁にしてもいいくらいです。

デザートにアイスもなかを、そしてお店で売られているドリンクを併せて買ってもワンコインですからね。

ゴールデンウイークは終わっちゃいますが、行楽だけではなく、ただ純粋に呉に行く機会があったらぜひ買ってくださいね。

スポンサーリンク