「にくざんまい」というわかりやすいネーミングは、関東地方でよく見かけるお寿司チェーンをイメージさせるパワーワードにしか感じられません。国道54号を北に向かって走らせていると、ニトリ広島インター店のすぐ脇にあるこちらのお店が、今回ご紹介する「にくざんまい」です。

スポンサーリンク

大衆お肉レストラン にくざんまい 〜 とにかく肉を楽しみたいなら、おなかを空かせて駆け込もう!ランチのボリュームは圧巻!(広島市安佐南区)

メニューのボリュームがすごいよというのを各方面から情報を受けていていました。私も自宅の近所だし、ちょいとランチのつもりで出かけてきたのが今回のご紹介です。

日ごろからこのお店の前を通っているので、ずっと気になっていたんですよね。

店内に入ると、オシャレな内装でお出迎え。以前、J CAFEだった場所なので、その名残を感じさせますよね。

冷凍ショーケースには、お肉が並べられています。

ここで小売もされていますし、スライサーがあったのでオーダーカットもしていただけるのでしょう。

お弁当の持ち帰りもこちらで。毎月2日、9日、29日はお肉特売日ですって。特に惹かれるのが「1日中999円ステーキ定食」を食べることができるんだそう。これは要チェック!!(ちなみに訪れたのが8月3日のランチだったので、ちょっとがっかりしているのはここだけの話)

ランチ営業は11時からで、私が入店したのは11時30分。すでに店内は満席で、最初のお客様がお帰りになりはじめるタイミングでした。

スムーズに席に案内していただき、メニューを確認します。

こちらがランチメニュー。このお店のことを検索すると「ローストビーフの富士山盛り定食」という強烈なワードがてんこ盛りの検索結果を目の当たりにしますが、今回はそれを見送りました。

毎日限定10食の「ばくだん肉盛り重」にします。

別メニューにもこうやって案内がありました。ちなみに私のオーダーで10食目だったようです。つまり、開店30分後には限定10食が売り切れるということですね。すごいなあ。

ほどなくして、定食につけられているサラダとスープが届きました。

サラダをいただきながら周囲を見回すと、限定の肉盛り重、肉肉うどん、そしてローストビーフの富士山盛りなど、いろいろなメニューを目にすることができます。うん、どれも迫力のあるメニュー揃いでした。

しばらくして運ばれてきたのが、8月のばくだん肉盛り重のこちらです。

にくざんまい「ばくだん肉盛り重」

こちらです。

どーんとこのボリューム、メニューをお手本にしてみました。

ざくざくのカツが7枚と、付け合せ、そして半熟たまごが見えています。

その下には炊き肉が敷かれているお重です。ごはんの量もかなりのもので、店員さんからいただいたれんげを使いながらいただきます。

コンディメントに「秘伝の粉だれ」なるものを見つけました。

粉末の焼肉のたれなるものがあるんですね。知らなかった。これをカツにふりかけていただくと、これはこれで味の変化を楽しむことができますよ。

炊き肉はこんなボリュームでどーんと敷かれています。これだけでもおなかがいっぱいになりますね。

肉盛り重の中身は、メインのメニュー一覧に書かれていたのとはちょっと内容が違うようにも感じられました。アルバイトの男性に尋ねたけれども明確なお返事ではなかったのですが、おなかは満たされました。

こちらのお店は、先にも書いたとおりに毎月2日、9日、29日はお肉特売日。こんな感じで安売りされています。

とにかくボリュームがあるので、食べきれないときにはお持ち帰りを。とはいえ、この季節はお持ち帰り後の衛生管理にはじゅうぶんに気をつけてくださいね。

そして、屋上ビアホールの用意もあるようです。持ち込み自由だったり、場所貸し設定があるなど、使い方に幅を持たせられそうですよ。

ランチ時間帯のみならず、気になるメニューが目白押しなのでまた機会をみて伺うことにします。

ごちそうさまでした!

スギのひとことポイント

スギ
次はローストビーフの富士山盛り定食だ!

店舗情報

スポンサーリンク