スギ(@sugi_pallat)です。

成長してほしい相手に対して、こちらが大切だと思うこと、身につけてほしいことを伝えたとします。

相手にどう伝わるか、どう伝えるかは一旦置いておき、その伝えたことを受け取った側はどう行動するのがいいのでしょうか。

スポンサーリンク

「我」が強い人の価値観の置き場

大体にして『我が強い』人には、それに対する確固たる自信はないように感じられます。

・他人に指摘されるのがイヤだ
・今の暮らしのままで変化したくない

こういったネガティブ思考の塊が『我の強さ』をかもしだしているんですよね。

言われた側は仮にそうとは思っていなくてもです。

まったくもって向上心のない人ならば、そこでその人の価値を高めるつもりはこちらもないので座して死を待ってもらえばよいということになります。

しかし、もっと自分を高めたいと思うのならば、その『我の強さ』を一旦置いておき、自分が尊敬する人にすべてを委ねるという「思考信託」をする勇気がまったくちがう結論を導き出すことだってあります。

尊敬する人、信頼する人の言うことにすべてを委ねる、そんな覚悟も時には必要です。