書評

成功し続けたいのなら、それに見合う覚悟が必要である。

投稿日:2015年5月3日 更新日:

あなたにとっての部下はどういう存在ですか?

あなたにとって都合よく
指示を聞いて実行してくれる人ですか。

多分な魅力に溢れ、
ひとりの人間として尊敬に値する人ですか。

目的、ゴールを共有して
そこに切磋琢磨するパートナーですか。

ひとことで「部下」といっても、
解釈はいろいろあります。

その解釈も、
上司である人の気持ひとつで
どのような姿にでも変容します。

部下はつねにあなたを見ている

組織を運営していく上で、
上司でありリーダーの役割は
「組織の安定」と「目標の達成」、
このふたつに絞られます。

このふたつの役割を効率的に、
かつスピーディーに遂行していくためには、
上司が孤軍奮闘しても意味が無いし、成果にはなりません。

そこで、部下とどのように関わっていくのかが
重要な点となるのです。

部下は、立場上は部下であるけれども、
人間です。

その部下を尊重し、
しかし組織全体が見据えるベクトルにすすむため
方針に従うように皆を推進するのが
上司でありリーダーの仕事です。

そして、組織はつねに
結果を出し続けないといけません。

IMG_0773

「成功し続け」ることが、
上司やリーダーの課題であり、それが満たされることで
部下の尊厳も高く評価されるものになります。

そのような上司やリーダーでありつづけるための
「仕事の極意」が、ここにあります。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

スギ

【名前】スギ(すぎたに ひでのり)
【エリア】広島県広島市
【どんな人?】
読書家、リーディングファシリテーター、ブロガー、コーチ、心理カウンセラー、経営アドバイザリーを軸にした、セルフブランディング・ナビゲーター。

あなたの「好き」を広める情報発信のお手伝いをしています。

-書評

Copyright© スギぱら , 2017 All Rights Reserved.