スギ(@sugi_pallat)です。

今回は、ウィズリンクさんの「とりの助」で6月23日より販売中の夏季限定「冷やし醤油ラーメン」を頂いてきました。

スポンサーリンク

超濃厚な鶏白湯スープがイメージされるけれども…?

「とりの助」といえば、超がつくほどに濃厚に炊きだされた鶏白湯スープのラーメンをイメージしますが、今回のメニューはシンプルで冷たい醤油ラーメン。

でも、きちんと鶏のうまみが口の中に広がる、そんな一杯でした。

シャキシャキ野菜とあっさりスープ

メニュー表にはこのように謳われています。

さわやかな鶏風味の冷たいあっさり醤油
のどごしツルツル麺にシャキシャキ野菜

丼からして夏の暑さをイメージしてもさっぱりさわやかにいただけるようなルックスです。

載せものが豪華になった特製冷やし醤油ラーメンもありますが、ここは通常の冷やし醤油ラーメンをいただくことにします。

漬物無料サービス再開!

新型コロナウィルス感染症の影響で、一時的に提供を休止されていた漬物の無料サービスが、2020年7月1日より再開されていました。

私、このお漬物が好きなんですよね。

特に白菜の浅漬が。

ラーメンをいただく前についつい箸が進んでしまいます。

とりの助「冷やし醤油ラーメン」

さて、ラーメンが届きました。

キリッと冷たくされた丼に、シンプルなルックスのラーメンが登場です。

レンゲでスープをひとすくいすると、見た目にも澄んだ醤油スープがその色合いとともに食欲をかきたてます。

香油を避けるようにすすった醤油スープは、それだけでも鶏と醤油のコクが口の中に広がっていきます。

続けざまに香油をあわせてすすると、さらに鶏のうまみが広がります。

しかも、見た目ほどの油っぽさを感じないバランスがとてもいいのです。

麺はのどごしツルツルを標榜されていながらも、しっかりとしたモチモチ感もあって噛んでよしすすってよしの食べごたえです。

そこに絡むスープもまたちょうどいいバランスで、これから食欲が落ちてくる夏場にちょっと塩分やしっかりとした食事をしたいときには格好の一杯になりそうです。

おいしくいただきました。

ごちそうさまでした!

インスタグラムはこちら

今回のお店情報はこちら