スギ(@sugi_pallat)です。

2018年の夏は、広島市内のかき氷店をたくさん訪問して、それを列記しています。

スポンサーリンク

四代目徳次郎 氷菓処にじいろ 〜 広島三越の夏の風物詩!天然氷のかき氷[2018年広島かき氷]

今回ご紹介するのは、広島三越ではもはや夏の定番ともいえる「四代目徳次郎」のかき氷です。

これだけの蜜が取り揃えられています。

このポップアップショップは「氷菓処にじいろ」さんによるもの。

天然氷をつかったかき氷には、保存料・着色料・香料をいっさい使わない蜜で楽しませてくださいます。

にじいろさんのポリシーがこちら。

天然の素材を最大限に引き出すには、そのシロップも添加物を排したものであるべきというものづくりへの真摯なスタンスがうかがえます。

それゆえお値段もそれなりであることは否めませんが、そこを汲み取ってでもいただきたいと選んだのが「抹茶」です。

パーテーションの向こうでは、薄く削られていく氷の山を間近に見ることができます。

四代目徳次郎・氷菓処にじいろ「かき氷 抹茶」

程なくして届けられたのがこちら。

薄く薄く削られた氷が何層にも重ねられ、そこにいかにも自家製シロップと思わせる色あいの抹茶蜜がたっぷり。

そして、仕上げにはまた氷が削られているのです。

ガリガリと荒削りされたかき氷とは違う、真綿の層のようなかき氷。

ガツガツとかきこんでも頭がキーンとならない、そんな氷です。

いや、ゆっくり味わっていただきましたよ。

さいごに:こんなかき氷もあるんだ、というスタンスで

今回は広島三越にポップアップショップとして出店の四代目徳次郎の天然氷をつかった「氷菓処にじいろ」のかき氷をご紹介しました。

天然の氷室(ひむろ)でつくられる貴重な氷はなかなか出会えるものではありません。

そのチャンスを得るためと思えば、毎年のテイスティングはこれからも続けていきたいと改めて感じたのでした。

本格的な暑さを記録する時期には、長蛇の列も覚悟の一品です。

ごちそうさまでした!

ツイッター・インスタグラム

https://twitter.com/sugitabe_hrsm/status/1024173717688147969

店舗情報