スギ(@sugi_pallat)です。

2018年の夏は、広島市内のかき氷店をたくさん訪問して、それを列記しています。

スポンサーリンク

空点庵 〜 宇治金時とわらび餅を涼やかな木陰の小屋にて[2018年広島かき氷]

今回ご紹介するのは、ロケーションがなんともいえない「空点庵」です。

これのどこがお店?という風貌ですよね。

実はこちらのお店は広島市西区にある三滝寺に向かう途中にあるお店なんですね。

駐車場に車を止めてから階段を上がり、そのまま進むとすぐにこちらのお店が現れます。

この風景だけでもたまらないですよね。

「宇治金」「抹茶」というバナーに心惹かれながら、足はそのまま店内へ。

昭和レトロな雰囲気の店内は、アクセサリーなどの販売もなされています。

今回は窓際の席から、モリアオガエルのいる池を見つめての食事としましょう。

夏メニューがこちら。

かき氷とともにわらび餅も有名なお店なんですよね。

お食事メニューもあります。

わらび餅とかき氷の組み合わせメニューもあります。

いろいろ気になメニューがたくさん…。

さんざん悩んだ結果、わらび餅と宇治金時をそれぞれ単品でいただくことにしました。

宇治抹茶氷とわらび餅のセットはあるのですが、宇治金時はセットがないのです。でも、それでも構いませんとも。

お昼前の店内、外ではけたたましく鳴き狂うセミの音を感じさせないほどの涼やかな雰囲気に、時の流れが少しだけゆっくりになったように感じるのです。

空点庵「わらび餅、宇治金時」

まずはわらび餅が届き、ほどなくして宇治金時もやってきました。

きなこっぷりでぷるっぷるのわらび餅。

トロッとした食感は、さすが人気の品といわれるだけの味わいを持ち合わせていました。

そして、宇治金時。

ちょっと小ぶりな器でも、抹茶の味わいが口の中に広がる清涼感は、お店の雰囲気と合わせて成り立つおいしさがあります。

さいごに:時間を忘れられる空間

今回は、広島市西区三滝にある「空点庵」をご紹介しました。

ちょっとした隠れ家スポットのようなロケーションと、名実ともにまちがいないわらび餅と宇治金時とで過ごすひとときは、まさに時間を忘れられる空間。

ちょっとほっこりのんびりしたいときには、さっと車を走らせて立ち寄りたいお店です。

食事メニューもありますしね、またやってくることにします。

ごちそうさまでした!

ツイッター・インスタグラム

 

https://twitter.com/sugitabe_hrsm/status/1021999432445976576

店舗情報