スギ(@sugi_pallat)です。

2018年の夏は、広島市内のかき氷店をたくさん訪問して、それを列記しています。

スポンサーリンク

菓匠茶屋 茶の環 〜 お茶屋の本気!ボリューム満点の宇治抹茶かき氷[2018年広島かき氷]

今回は、ショッピングセンターを中心に出店されている「菓匠茶屋」のかき氷です。

お店によって二重焼きやソフトクリームの展開がメインになっていますが、今回はサンリブ五日市のお店でかき氷をいただきます。

もともと本通に「茶の環」がカフェを展開していたときのメニューが、いくつかのお店とその規模によって水平展開されています。

今回はこの「嵐山」をいただきます。

菓匠茶屋「嵐山」

こちらです。

豪勢に盛り付けられた宇治金時にたっぷりのミルク、そして白玉もついています。

容器こそ簡易なプラスチック容器を使ってありますが、この価格にしてボリュームは申し分ありません。

そしてなにより驚きなのがこちら。

食べ進めていくと、中から抹茶ソフトクリームが顔をのぞかせてくるんです。

このボリュームにしてこのサプライズ、お茶屋さんのスイーツとしてもっと多くの方に知ってもらいたい気持ちでいっぱいですね。

さいごに:本格的なスイーツ!

今回は、菓匠茶屋 サンリブ五日市店で「嵐山」というネーミングの宇治金時をご紹介しました。

ふだんは二重焼きやソフトクリームを買うことが多いこちらのお店、すべてのお店でご紹介したかき氷をいただくことができるわけではないのですが、チャンスがあればこのボリュームとサプライズはぜひ体験してみてください。

苦すぎない抹茶の風味が清涼感を、そして中から飛び出す抹茶ソフトクリームの甘さで多幸感を得てみてくださいね。

ごちそうさまでした!

ツイッター・インスタグラム

https://twitter.com/sugitabe_hrsm/status/1021183991599202304

店舗情報