スギ(@sugi_pallat)です。

広島市安佐南区にあるラーメン店で、そのインパクトの強さとつらぬく世界観で我々を魅了するお店といえば「塩ラーメン スター&プラチナ」。

本店はまさかのパチンコ店敷地内にあって、それでいて広島の麺食い人には知られる存在になっています。

こちらの支店がいろいろな縁があって2号店を出されたと聞いて、行きたいけれどもなかなか行けなかった日々が続いていました。

なかなか行けなかった理由、それは・・・。

スポンサーリンク

こちら安佐南区ラブゴルフ前ラーメン屋 〜 #こち麺 でよろしく!あのお店の支店はゴルフハウスの中に登場(広島市安佐南区)

お店がですね、ゴルフ場のクラブハウスにあるんですよ。

安佐南区は武田山の北側に位置する「ラブゴルフ」は、その道のりが昭和中〜後期の新興住宅街をぬって行かなければならないような場所にあるんです。

この写真だけ見ていると、ラーメン要素はまるでない・・・。

やっとこれで気づいてもらえるかもしれないというレベルです。

カーナビがなければこのエリアには来れないし、そもそもゴルフをしない私にとっては縁もなにもあったものじゃない場所ですからね。

ラーメン1杯のためのドライブにしては、レア感が強すぎます。

駐車場からクラブハウスの玄関に足を運ぶと、ひっそりとこんな看板が。

パット練習用のグリーンを抜けて、階段の先にあるのが・・・。

「こちら安佐南区ラブゴルフ前ラーメン屋」、通称「こち麺」です。

お店発信で「こち麺」と言わせようとしている理由は、あの名作警官コミックの影響ですよね。

店内に入ると、どこかで感じたことのある圧に見舞われます。

こんな雰囲気や、

そう、こちらのお店は冒頭にも書いた「塩ラーメン スター&プラチナ」の支店なのです。

ところ狭しと掲出されるPOP類のなんと攻めまくっていることよ。

メニューを見たいのか、壁いっぱいのジャンプ愛を楽しみたいのか・・・。

お店公認の情報公開は、本店同様ですのでバシバシと写真撮影させていただきました。

さて今回は、「あご塩拉麺」にごはんをセットで。

こちら安佐南区ラブゴルフ前ラーメン屋「あご塩拉麺」

もう、ここにいたるまでの情報量がすごかったので、ラーメンにはさっと登場していただきます!

こちらです。

あごだしの香るスープは濃厚でいて、でもあっさりとしたのどごし。

白髪ねぎと桜えびのコントラストが丼に映えるルックスは、見た目からの満足度もぐっと高くなります。

そして、いつものように分厚いチャーシューも健在。

中太ちぢれ麺が、濃厚かつあごだしのパンチが効いたスープを持ち上げて、口の中にぜいたくなフレーバーを広げてくれます。

このスープ、本当においしい!

そして、ラーメンの締めにはこのごはんセットが大活躍します。

ごはんの上にあおさを敷いて・・・

丼のスープをれんげで少しずつ移してやって、頃合いの良さを見計らってください。

最後に、あられをちらしたら締めのごはんに大変身!

ここまで食べてこのラーメンは完成と言ってもいいほどですよ。

さいごに:お店のインパクトは裏腹に、独創的でインパクトのあるラーメン

「塩ラーメン スター&プラチナ」の展開は、店舗の世界観に意識を奪われがちですが、ラーメンの完成度はものすごく高いものになっています。

たとえそれが二郎系であっても、油そば専門店でも同じ。

背脂体験 〜 ジョジョ麺のお店、第4弾の油そば専門店!最強にして孤高の爆盛エクスペリエンス(広島市安佐南区)
スギ(@sugi_pallat)です。広島市安佐南区には、「ジョジョの奇妙な冒険」の世界観をモチーフにしたラーメン店があることで知られています。そのお店はかつて、夜営業...

今回の店舗は、立地も含めて驚きの連続ではありますが、ゴルフをしない人にしてみてもわざわざ食べにいく価値ある1杯です。

話のネタにもなりますしね。

ただし、道中は住宅街を走り抜けるし、ぐねぐねと細い道がづつきます。

どうぞ交通事故には気をつけて、足をお運びくださいね。

ごちそうさまでした!

スギのひとことポイント

スギ
背脂塩豚骨拉麺・・・だと・・・?

店舗情報