スギ
澄んだスープと印象強い香油のハーモニー

スギ(@sugi_pallat)です。

2019年7月21日の新店オープンが知れ渡るようになってから、さらにはオープン直後からも広島グルメやラーメン事情を語るサイトやSNSアカウントで多数見かけるお店「一麺天に通ず」に2日連続で行ってきました!

スポンサーリンク

一麺天に通ず 〜 大阪からやってきた醤油ラーメンのカツオ、オレンジが広島に新風を巻き起こす(広島市中区)

その名前に独創性を感じる「一麺天に通ず」は、大阪にあって全国的にもラーメンフェスなどで名前の知られている『人類みな麺類』や『世界が麺で満ちる時』の系譜にあるようです。

広島では繁華街のなかにオープンしたこちらは、ビルそのもののデザインも含めてすでに目立つ存在です。

店内に入ると、オープンキッチンの厨房を囲むようにカウンター席があります。

麺は、京都にある製麺業『麺屋棣鄂(ていがく)』さんのものでしょうか、開店祝いのお花が届いていました。

さて、メニューはこちら。

大きく見て「醤油ラーメン」と「油そば」に分かれていて、特に目を引くのはオレンジという存在。

広島では地域性としてレモン激推しなのは言うまでもなく、そこにオレンジをぶつけてくるという点がすでに期待を高めてくれます。

初来訪の日、このオレンジをどうしても食べておきたくてこちらのお店での初オーダーは「醤油ラーメンオレンジ」、そして「ミニチャーシュー丼」としました。

一麺天に通ず「醤油ラーメン オレンジ」

ちょっと長めのゆで時間を経て提供された、醤油ラーメン オレンジがこちら。

切立ちの丼を半分以上は覆い隠そうとするほどのチャーシューと、澄んだスープに浮かぶオレンジの香油がすでにインパクトを与えてくる一杯です。

丼の底まで見えそうなほどの透明感は、広島でもなかなかに出会えない種類のラーメンです。

そんな特徴のあるスープ、れんげにとって口元まで運べばほんのりわずかに香るオレンジと、そのまま口に含んで感じるピリッとした辛みに新しさを覚えます。

少し長めにゆでられた麺はこちらの全粒粉麺。

もちもちとした麺はピリ辛オレンジスープとの絡みもよく、ゆっくりと味わいながら食べたくなるようなデザインです。

そうそう、ミニチャーシュー丼もすごいんですよ。

ひと目見ただけではチャーシュー盛り合わせのようなルックスですが、こちらがミニチャーシュー丼です。

薄くスライスされていても大判で食べごたえのあるチャーシューは、ほぼオーダーにあわせて業務用電動スライサーで切り出されていきます。

そんなチャーシューがふんだんに使われているラーメン、そしてチャーシュー丼とで満足度はとても高いのです。

お店の方に話を聞いてみると・・・

初日の醤油ラーメン オレンジを食べ終わるころ、お店の方が少しだけお手すきになったところでお話を聞いてみました。

お店の方としては、メニューに迷われたり、はじめてお越しになる方には「カツオ」をオススメしたいそうなのですが、実際には「オレンジ」がよく出ていますねー、ということでした。

ほう、そうなるとカツオもちゃんといただかなくては・・・。

一麺天に通ず「醤油ラーメン カツオ」

それを聞かされたらいても立ってもいられません、さっそくに翌日再訪です。

こちらが「醤油ラーメン カツオ」、丼の中央で香り高い鰹節が踊っています。

スープに浮かぶ削り粉もまた、スープのインパクトに色を濃く与えています。

前日に食べたオレンジも、このカツオもそうなのですが、スープのみならずに味の決め手となる香味油の質が高くないと、このラーメンの味は完成しないんですよね。

もちもちとした麺のよさは相変わらずでした。

そうそう、このクオリティのスープをさらに高めてくれる立役者がいましてね。

追い飯です。

追い飯は醤油ラーメンのカツオとエビのみで対応していただけるメニューで、白ごまにお麩と刻んだ大葉が添えられたごはんとしてやってきます。

ここにラーメンを食べ終えたあとにれんげでスープを運んでいきます。

なるほどこれはうなりますよ。

クオリティ高いスープの締めに、大葉でさっぱりとした風味を感じさせる締めのごはんというのは、ここまでで完結する一品料理としての出来栄えです。

さいごに:清湯系醤油ラーメンの旋風か?!

今回は、オープン直後より広島のSNS界隈で人気を博している「一麺天に通ず」を2日連続でおうかがいした様子をご紹介しました。

もともと有名店であったこと、そして広島ではめずらしい清湯系醤油ラーメンということもあり、スープ切れ閉店も発生しているようです。

ランチ営業帯でもラストオーダー前にスープ切れ閉店を迎えている日もあるのを確認していますし、不定期営業もあるようです。

お店の公式ツイッターがもっとも信頼できる営業時間帯の確認ソースとなるので、お店に足を運ぶ前にはぜひ確認してくださいね。

広島でもめずらしい醤油ラーメンの新店、今度は油そばをいただきに行くことにします。

ごちそうさまでした!

インスタグラム

 

この投稿をInstagramで見る

 

#一麺天に通ず 広島市中区胡町2-25 #醤油ラーメンオレンジ #ミニチャーシュー丼 ・ ほのかに香るオレンジと その直後にピリッとした辛さが特徴です 香油の使い方が絶妙な まじめにつくられたラーメンでした 薄くスライスされているのに 存在感バツグンのチャーシューもお忘れなく ・ #ラーメン #らーめん #中華そば #拉麺 #麺スタグラム #ラーメンインスタグラマー #グルメ #ランチ #広島ラーメン #広島グルメ #広島ランチ #最初はカツオをオススメしたいけれども #オレンジがたくさん出ちゃってます #というのはお店の方のコメント #これは早々にカツオのために再訪せねば

スギさん(@sugitabe)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

#一麺天に通ず 2夜連続 広島市中区胡町2-25 #醤油ラーメンカツオ #追い飯 ・ ああ今夜も来ました😅 昨日お話をうかがったとおりに 今夜はカツオをですね 追い飯ととともにいただいて 今の私にとって 清湯スープがちょうどいいと 改めて思うのでした😌 ・ #ラーメン #らーめん #中華そば #拉麺 #麺スタグラム #ラーメンインスタグラマー #グルメ #ランチ #広島ラーメン #広島グルメ #広島ランチ #カツオのために2日連続訪問 #上品なスープゆえの追い飯映え #追い飯はお麩と大葉がアクセント #スープ切れ閉店も起きているようなのでお早めに

スギさん(@sugitabe)がシェアした投稿 –

店舗情報