スギ(@sugi_pallat)です。

少しずつ春らしさを感じる気候になってくるにつれて、ちょっとした小春日和にはフラペチーノも悪くないよねという日もまた増えてきました。

そこに来てスターバックスの「アール グレイ ティー フラペチーノ」は、ちょっとオススメしたい一品でしたのでここにシェアしておきますね。

スポンサーリンク

アール グレイ ティー フラペチーノは、茶葉の量を変更できます。私の好みの味は茶葉2倍!

茶葉の量を2倍、3倍にすることができます

今回の「アール グレイ ティー フラペチーノ」でオススメしておきたいポイントは、「アールグレイ茶葉の量をカスタマイズできる」という点ですね。

アールグレイの特徴は、ベルガモットで柑橘系のフレーバーを表現している茶葉で、その名前も香りもよく知られているところですよね。そのアールグレイ茶葉が、フラペチーノの中にも、ホイップクリームのトッピングにも使われています。

その茶葉の量を、2倍や3倍に変更することができるんですよね。

私のオススメは「2倍」

基本のスタイルや3倍の茶葉量を飲んだことはないのですが、はじめてオーダーしたときの2倍がちょうどいいバランスだったので、それがきっかけで私の中では「2倍」をプッシュしています。

オーダー時に「茶葉を2倍で」とカスタムでお願いすれば、そのようにつくっていただけます。お値段はそのまま。

ちなみに、スターバックスでは茶葉の増量をこんなふうに表現されています。

2倍:より紅茶風味を感じる1杯

3倍:茶葉そのものを味わう1杯

(出典:スターバックスコーヒー

いやらしさのない、柑橘系の香り高いアールグレイを楽しむには、その風味がより楽しめるという2倍がいいんですよね。

エクストラホイップもいいですよ

もともとホイップクリームがトッピングされるメニューの場合、オーダーのときに「エクストラホイップで」とお願いすれば、無料でホイップを増量してもらえます(ホイップが使われていない場合は税別50円)。

ホイップクリームを増量することで、茶葉の増量で舌触りが少しだけざらつくのが軽減されるんですね。どこかのツイートで見たけれども、茶葉の量を増やしたときの食感が「砂鉄を食べているみたいだ」っていう。いやそれ、なんか言い過ぎな気がしなくもないよ?

ホイップクリームにトッピングの茶葉も楽しめる

飲み始めから飲み終わりまで、最後までアールグレイのフレーバーを楽しみながら飲めるフラペチーノでした。

茶葉をそのままいただくスタイルなので、強いフレーバーをそのまま感じることができます。もちろんそれゆえに、先述したように砂鉄を食べているみたいという表現もわからなくはないところもありますが、まずは春先のうららかな日、フラペチーノを飲みたいなと思ったらこのアイテムを思い出してみてくださいね。

以上、スギでした。