広島市内を原付で移動することが多い私が、お昼下がりにちょっとひと息と考えるときに候補にあがるお店がいくつかあります。

そのなかに「いわた屋」さんという二重焼きのお店がありまして、たまにインスタで取り上げると「私も好きです!」っていうコメントをいただく、そういうところなのです。

今回はその「いわた屋」さんをご紹介します。

スポンサーリンク

いわた屋 〜 あんこ屋さんの焼く二重焼きは、控えめな甘さでおやつにぴったりのおすすめスイーツ!(広島市中区)

広島市中区十日市、榎町エリアと言えば、ちょっとオシャレなカフェから「むさし土橋店」といった老舗有名店が軒を並べるところです。

その路地裏にある榎町公園の南側に「いわた屋」さんはあります。

お店の近隣にはのぼりが立ち並んでいるので、目印になりますね。

こちらがお店の正面です。

のれんの上には「岩田製餡」という看板が掲げられていて、創業160年を数える老舗ブランドの歴史を物語っています。

二重焼きもそうですが、生あん、味つけあんもご用意があります。

店内はこぢんまりとしていて、販売専門となっています。店内での飲食はむずかしいでしょうが、お店の前にある榎町公園のベンチでのんびり、というのも悪くないですね。

そして、焼いていらっしゃる様子はガラス越しに外からも見ることができます。

3種類の定番メニュー

ときおり季節のメニューがありますが、基本は「つぶあん」「カスタードクリーム」そして、豆乳クリームとつぶあんの「ミックス」がラインナップとしてあります。

この日、それぞれ1つずつを購入しました。紙袋にはていねいにスタンプでどういう順番で入っているのかを教えてくださっています。

こちらがスタンダードな「つぶあん」。

薄めの皮にぎっしりつまったあんこが特徴です。そしてこのあんが甘すぎないので、たっぷりはいっていても甘さで食べ負けることのない仕上がりです。個人的にはいま、広島市内で買える私が知る限りのつぶあん二重焼きでは最高の黄金比率だと感じています、ええ。

めっちゃ渋いお茶といっしょに食べたくなります。

つづいてカスタードクリーム。こちらもつぶあん同様にしっかりとつまっています。ブラックコーヒーと一緒にどうぞ!

あ、ちなみに店内では缶入り飲料の販売がありますし、お店の横にも100円、110円ラインナップでの自動販売機もありますよ。

最後がミックス、こちらはつぶあんと豆乳クリームでできあがっています。カスタードクリームとはまったく違う味わいで、この組み合わせは食べごたえがありますよ。

こちらもつぶあん同様、しぶ〜いお茶が手元にあると至福のひとときを過ごせるのではなかろうかと。

ふらっと立ち寄ってみてください

近所にはカフェスペースが併設されているコンビニがあるのですが、焼き立ての二重焼きを公園のベンチでいただく昼下がりというのも悪くないものです。

そして、出先へのおもたせであったりお土産にも重宝されますし、実際に私もよく使わせてもらっています。

あんことお茶やコーヒーで過ごすスイーツ時間って、洋菓子や焼き菓子とはまた違う、こころからほっとする時間を過ごせるものだと私は思っています。

ぜひ、たくさんの方とでその時間を共有してみてくださいね。

もちろん、公園でおひとりでもどうぞ!(たいてい、近所の子どもたちが遊んでいますけれどもね)

ごちそうさまでした!

店舗情報

関連サイトいわた屋

スポンサーリンク