任天堂がスマートフォン向けに配信した課金型ゲームアプリとなる『スーパーマリオ ラン』。片手で遊べるマリオってどんな感じなんだろうと、発表されたときからずっと気になっていました。

そしていよいよ配信がスタートしたので、早速ダウンロードして軽く遊んでみました。

まずはゲームスタートまでに必要な流れをお知らせします。

スポンサーリンク

『スーパーマリオ ラン』の配信が開始されたので早速ダウンロード。すぐはじめるために事前準備もおすすめ。

Super Mario Run

無料
(2016.12.16時点)
posted with ポチレバ

▲ こんな時間に思い立ったので、ダウンロード。今まで「通知」だったところが「+入手」になっていますね。

▲ ファイルサイズは173MBですが、ゲーム途中にワールド1のダウンロードがあります。要Wi-Fi環境。

▲ こちらがタイトル画面。マリオテイストがビンビンに感じられるのは、ゲーマーとしての任天堂フィルタがかかっているからなのかな。画面をタップしてスタート。

▲ まずは言語の選択。「日本」を選択。

▲ ニンテンドーアカウントとの連携を促されます。すでにアカウントを持っているので「連携する」をタップ。もしもアカウントを持っていなければ、ダウンロード前に作成されておくことをオススメします。

ニンテンドーアカウントの作成画面はこちら

▲ ブラウザが立ち上がって、この画面に。年齢認証ですね。

▲ 私の場合は13歳以上でアカウントを保持しているので「ログイン」をタップ。

▲ 作成していたニンテンドーアカウントでログイン。SNS認証も可能ですが、お好みでどうぞ。

▲ アカウント情報の確認がMiiとともになされる(他のハードやアプリで設定済みの場合)ので、「これにする」をタップ。

▲ アカウント連携が完了しました。機種変更などのときにデータを持ち越せるので、万が一に備えて連携はお忘れなく。

▲ 利用規約を確認して「同意する」

▲ ここまでくればあと一息! 名前を設定したら・・・

▲ いよいよスタート! チュートリアルがはじまっていきます。

▲ もうお約束の展開ですね。

 

こんな感じで、ゲームを本格的に開始するまでにダウンロードから計算すると約5分程度の手続きが必要となります。焦る気持ちもわかりますが、最初の関門を突破してから、iPhoneで広がるマリオワールドを楽しんでください!!

2つのステージをプレイしましたが、「さすがマリオだな」と感じる仕上がりでした!

Super Mario Run

無料
(2016.12.16時点)
posted with ポチレバ
スポンサーリンク