スギ(@sugi_pallat)です。

リンガーハットといえばちゃんぽんのイメージは誰でもそうでしょう。しかしここにきてまぜめんという強力な選択肢が私の中にできた話をしてもいいですか?

スポンサーリンク

リンガーハットのまぜめん、コスパもボリュームもよくて野菜もたっぷり!

今回ご紹介するのは、リンガーハットの「まぜ辛めん」です。

ロードサイドにあるお店だと、「まぜめん」という名前と500円という価格で強力アピールをしてくるのぼりを目にします。かねがね気になっていたので、意を決して行ってきましたよ。

ちゃんぽんめんを主体にしているところは、一般的なまぜめんが太麺を使っているところからも納得の設計で、さらには野菜もちゃんぽんで大量に使用するわけですから、このお店にしてこのメニューありという位置づけですよね。

それでいてワンコイン(税別)とは恐れ入ります。

リンガーハット「まぜ辛めん」

こちらがその「まぜ辛めん」です。

野菜のボリュームがすごくて、その下にあるめんが見えないほどです。

別添の花椒オイルを入れて、よく混ぜてくださいという説明をいただいたので、そのとおりにしてみます。

花椒オイルなしでいただくのも濃厚な味付と野菜の存在感を十分に楽しむことができるのですが、このオイルを入れることでピリッとしたアクセントが生まれます。花椒のインパクトがそれほど強くなくても、味がきゅっと締まりますね。

一緒にぎょうざもいただきました。国産原料にとことんこだわったぎょうざ、素朴でやさしいバランスの餡とはいえ、そのこだわりはさすがの大手チェーンだなと感心するところです。

さいごに:オススメまぜめん!

今回はリンガーハットの「まぜ辛めん」をご紹介しました。

ちゃんぽんでも十分に麺と野菜を摂取することができますが、このまぜめんは同じく野菜も麺もがっつり食べることができて、なおかつお財布にもやさしいのです。

締めにはごはんや温度卵での締めごはんもできるでしょうから、食べ方も幅が広がりますよね。おいしかったです。

ごちそうさまでした!

ツイッター・インスタグラム

https://twitter.com/sugitabe_hrsm/status/1084073365240012800

店舗情報