スギ(@sugi_pallat)です。

2018年の夏は、広島市内のかき氷店をたくさん訪問して、それを列記しています。

スポンサーリンク

茶寮 法善寺 〜 広島市中心部の老舗甘味処、宇治抹茶で涼を求める[2018年広島かき氷]

今回ご紹介するのは、広島市中区立町にある「茶寮 法善寺」です。

昭和36年創業のお店は、街中の喧騒にたたずむように存在していて、近くには老舗釜飯「酔心」と軒を連ねています。

ショーケースには、かき氷だけではなく甘味ものがずらり。

これを眺めるだけでも、このお店のよさを感じることができます。

店内はひんやりとした空気で包まれていて、穏やかな時間がただただ流れていきます。

食事メニューもああります。

そして、甘味メニューがずらり。

今回は「宇治金時 ミルクかけ」をオーダーです。

茶寮 法善寺「宇治金時 ミルクかけ」

こちらです。

やさしめに整えられた抹茶に風味と、もちもちの白玉団子、そして甘すぎないあんこでできあがった宇治金時です。

さいごに:老舗の貫禄ある風情とともに

今回は、広島市中区にある「茶寮 法善寺」の宇治金時をご紹介しました。

立町・中の棚界隈は、近くに福屋八丁堀本店があることで年配の女性を多くお見かけします。

私がかき氷をいただいていた隣の席でも、上品な年配の女性がおなじく宇治金時を召し上がっていらっしゃいました。

外は夏の暑さが厳しい昼下がり、どちら様とも知れない女性と不意に目があって、おいしい氷ですねとアイコンタクトでやりとりするようなそんな風情でもあります。

上品でおいしいじかんでした。

ごちそうさまでした!

ツイッター・インスタグラム

店舗情報