スギ(@sugi_pallat)です。

2018年1月度のアニメといえば、クソ4コママンガでネット界隈を席巻していった「ポプテピピック」のことを忘れずにはいられないのは、私ではなくてもそうでしょう。

「ポプテピピック」という作品名を知らなくても、背の高いほうと背の低いほうのセーラー服女子中学生キャラは目にしたこともきっとあるはず。

4コママンガだけではなく、テレビ、ネット配信でもほほえましく狂い咲いたこのふたりが、広島パルコにやってきているので行ってきましたよ!

スポンサーリンク

右も左もクソ!赤いお好み焼きランドこと「ポプテピピック ポップアップショップ」に行ってきた!

このふたりですよ、14際の女子中学生ふたりが日本中をクソにしていっているんですよ。

キャラクターのことはずいぶん前から知っていましたが、アニメ化されたあかつきには毎週のようにネット配信をチェックしては2度、3度とくりかえして観たわけです。

このマンガやアニメの世界観は今回ここでは割愛しますが、広島パルコ本館6階で開催されている「ポプテピピック ポップアップショップ」は、その世界を堪能できる愛すべき場所でした。

買い物しなくても楽しい

「ポップアップショップ」ですから、期間限定でこの世界を楽しむことができます。

お店のブースは物販ブースと展示・撮影ブースとに分かれていて、こちらは展示・撮影ブース。

ポプ子やピピ美といっしょに記念撮影できるし、あなたも竹書房を破壊できます。

写真左のパネルなんて、ふつうだったら顔出しパネルが上等なところをなんで手をだす仕様なの?というのは、もはや語るまでもないクソ仕様となっています。

実は初日から行ってきたんです私。

撮影のときには小道具にこちらの吹き出しサインもお使いくださいね。

名言吹き出しもあれば、キレたポプ子の目もあるし、ちらっと右上に見えるのは自己顕示欲だったりします。

PARCOのロゴにまでコラージュしているんだから、本当に遊んでるわ。

そして、アニメでは時間調整のための奥の手として使われた「クソみくじ」をオリジナルで描くこともできます。

これ、初日のお昼2時ころに行ったのですが、そのときにしてこの枚数が貼り出されていました。

みんな、どれだけクソなんだよ。

そのなかでもお気に入りだったのが次の2枚。

これ、本当に嫌だし、それでもヘルシェイク矢野のことを考えているピピ美がすてきすぎる。

これは原作を知っている人にはわかるアレ。

「NEW GAME!」の涼風青葉ちゃんも、まわりまわって広島くんだりでこんなことにまで影響を受けることになろうとは思ってもみないでしょうね。

いつもポプ子に破壊される「竹書房」本社は、広島パルコから815,000mくらいらしいです。

勘違いでアニメ放映を1クールずらす羽目になってしまった「キングレコード」の本社は、817,500mくらいらしいです。

ポプ子とピピ美の衣装も展示されていて、これは衣装もさることながら背景の「ポプマップ」のついたても含めて感動モノです。

作中アニメ「星色ガールドロップ」のドロップスターズが着用した衣装もあります。

こんな感じで買い物に来たつもりでもちょっとした世界観を堪能する場所もあって、そのあたりをしっかり楽しんでしまうと財布のヒモもゆるくなってしまいますよ。

カープコラボのクリアファイルは購入せよ!

キーホルダーやパスケース、Tシャツなど多数のアイテムが販売されている中で、どうしても買っておきたかったのがこちら。

よりによってポプテピピックが広島カープとコラボしてしまったというクリアファイル。

誰が言い出したんだよ・・・うれしみがすごい。

カープ帽をかぶったエモ〜いピピ美がいるかと思えば、

カープ帽をかぶってエイサイハラマスコイおどりを踊るポプ子だっています。

そんなふたりが見つめる先には、キングレコードと広島東洋カープの版権許諾証紙が。

ああ、無条件に買ってしまったわけだ。

これ、広島のポップアップショップが終了したら、それ以降は購入できなくなるのでお早めに。

さいごに:あと何回かは足を運びそう

アニメ放映が終わっても、ときどきは思い出したかのように原作を読み返したり、Amazonプライムビデオで視聴しなおしたりするほどに、実はこの「ポプテピピック」には首ったけになっていました。

その世界観がぎゅっと詰まったこのお店は、たとえ原作を知らなくても、いやむしろ原作をとことん知ろうと思ったら半端ではない知識量をともなうことになるので必要ないと思えば深入りすることもないのですが、ふたりのキャラクターに囲まれることばにできない多幸感とともに過ごすことができます。

それゆえ、原作マンガやアニメを楽しんだ方にはついつい買いたくなるアイテムだらけ。

開催期間は2018年5月22日までなので、この期間中には私もあらためて何度か行ってみることにします!

以上、スギでした。