スギ(@sugi_pallat)です。

広島の路面電車が走る稲荷橋周辺のリバーサイドにはカフェやレストラン、そしておそば屋といったお店が立ち並びます。

今回ご紹介するのは、かつて可部地区で営業されていたタイ料理店。ランチもカフェも楽しんでください。

スポンサーリンク

まな〜む ぴぃすぅあ 〜 タイ料理が魅力の稲荷橋リバーサイドカフェ(広島市南区)

お店の名前は「まな〜む ぴぃすぅあ」といいます。

稲荷橋の東詰からすぐ北にあるお店です。

店の入口は、お店の東側にあります。

タイ料理店としっかり銘打っていらっしゃいますね。お店の装飾品も雰囲気が出ています。

店内の雰囲気はこんな感じです。ちょっとおもしろいテーブル席ですが、とても機能的。

店内を通り抜けると、テラス席が広がります。

眼前に広がる京橋川を眺めながらのランチは、ちょっと心地良い瞬間です。

この日は打ち合わせのためにお昼前にうかがい、ランチを頂く前にドリンクでのカフェタイム。

手づくりの文字がならぶメニューの中から「マンゴジュース」を選びました。

稲荷橋を通る人たちや車を見ながら、ちょっと優雅なカフェタイムを過ごしながらのトークは弾みます。

打ち合わせの合間に、ランチメニューを確認します。

んー、どれも魅力的です。今回は「本日のランチ」をセレクト。

まな〜む ぴぃすぅあ「本日のランチ」

オプションでサラダもいただきました。

こちらがランチ一式です。ちょっとおしゃれでボリュームもそこそこ。

サウザンサラダドレッシングのかかったサラダは、ヤングコーンやトマトも入って豪華なひとさらです。

ライスはタイ米です。さっぱりとしたごはんがメインのポークステーキといい相性です。

ていねいに焼かれたポークステーキです。

小鉢とスープもヘルシーで、全体を見ても野菜の量が多くバランスのいいお食事をいただくことができます。

そしてポイントなのがこの「卓上調味料」の数々。味の変化をお好みでためしてみたくなるのが、食べ歩きブロガーの宿命!

ただ・・・それらを料理に使った写真を撮り忘れていました。

さいごに:ランチタイム後のカフェも優雅に過ごせます

この日はお昼前に訪問して、カフェを楽しんだあとのランチタイムで約3時間程度をテラス席で過ごしました。

季節と天候がよければ、ほんとうにほがらかで気持ちのいいひとときを過ごすことができます。

目の前の雑踏を脇に、ちょっと優雅な時間を仕事の合間や友だちと過ごすにはこれ以上ないロケーションと料理のお店ですよ。

ごちそうさまでした!

スギのひとことポイント

スギ
リバーサイドカフェって、それだけでテンション上がりますよね

店舗情報

グルメ
スポンサーリンク