スギ(@sugi_pallat)です。

キュッと寒い日が続くと、身体の芯からあったまるものを食べたくなりますよね。たとえば鍋焼きうどんとか。

「讃岐屋」では期間限定の「鍋焼きカレーうどん」を提供されていますので、いただいてきました。

スポンサーリンク

讃岐屋 〜 期間限定の鍋焼きカレーうどん、もちもちうどんをアツアツの和風カレーだしでどうぞ(広島市中区 他)

今回は、東急ハンズ裏にある「讃岐屋 八丁堀店」でいただきました。

店頭にあるメニュー表はこちら。

今はぶっかけうどんもプッシュされています。

「讃岐屋」といえば、スタミナうどんで知られていますよね。

昭和52年創業、歴史のあるうどん店です。

しかし今回は、店頭にのぼりも用意されている「鍋焼きカレーうどん」に興味津津です。

鍋焼きうどんというと、野菜のごった煮をイメージするところですが、カレーうどんを鍋焼きにするというのは最後までアツアツを食べられるごちそうだと考えると理にかなっていますよね。

トッピングも充実しています。

トッピングに目移りしてしまいますが、今回はシンプルにノーマルでオーダーです。

讃岐屋「やみつき鍋焼きカレーうどん」

オーダーして少しすると、お盆が届けられました。

主役はあとからの登場のようです。とはいえ、程なくして鍋焼きカレーうどんも登場しました。いかにもアツアツで、それだけで食欲をそそるルックスはこちら!

トロットロの和風だしに野菜もしっかりと入っていて、チーズのアクセントも決まっているカレーうどんです。

色合いのバランスが食欲をかきたてます。

もちもちのうどんは芯までアツアツです。

牛肉をぜいたくに使って、そのうま味も合わさってカレーうどんをより豪華に仕立て上げています。これは寒い日にはもってこいです。

うどんを食べ終わったあとには、セットで用意されていたごはんと半熟たまごをだしに投入。これで最後までおいしくいただけます。

さいごに:和風だしがおいしいからカレーもおいしい

カレーうどんのおいしいお店というのは、総じてだしがおいしいんですよね。だしのおいしさがあってスープが引き立てられて、そこにあわさるうどんとのマッチングで総合的においしいカレーうどんが出来上がります。

それを最後までアツアツでおいしく食べるために鍋焼きスタイルとなっているのは、寒さが厳しくなる季節にこそお世話になりたい一品です。

トッピングをするとかなりのボリュームになるので、ノーマルでもじゅうぶんにおいしくいただけますよ。

ごちそうさまでした!

スギのひとことポイント

スギ
かき揚げごぼう天うどんが実は密かに好き

店舗情報