スギ(@sugi_pallat)です。

気になりながらも気をそらすと見逃してしまう、そんなお店っていうのはあります。

車で走っているとき、アストラムラインに乗っているとき、そういうときに目にしても、いざお店の近くを通ると「あれ?この辺だったんだけどな」というのが今回ご紹介する「博多製麺 大河 ぶぅ。」です。

スポンサーリンク

博多製麺 大河 ぶぅ。〜 濃厚クリーミーなスープと炙りチャーシューが特徴のラーメンと、豚骨スープが隠し味のカレーをどうぞ(広島市中区)

お店はJR新白島駅の北口から徒歩2分のところにあります。

こういうふうに説明すると、あああそこねーと気づくんですよね。

車で来るには少し不便なのですが、それでも夜には狭い店内が賑やかになるほどのお客さまを見ることができます。

店内に入ると、まずは券売機で食券を購入します。

カウンターとテーブル席とでなる客席、今回はカウンターに座って食券を渡します。

目の前のメニューを見ながらラーメンを待ちます。

今回は「濃厚らーめん」と「ミニカレー」をオーダー。

博多製麺 大河 ぶぅ。「濃厚らーめん+ミニカレー」

まず、ラーメンはこちら。

しっかりと白濁するまで炊きだされた濃厚豚骨スープに、どんぶりを半分は覆う炙りチャーシューに目がいきます。

厚みこそないものの、このボリュームはインパクトがあります。フチが少しカリッとするほどの炙り加減も味のアクセントになっていますしね。

他にきくらげ、ねぎ、あおさ、ゆずといったトッピングできれいにまとめられています。

なるほど、のりの代用にあおさという選択肢も悪くないものです。

麺は博多ラーメン独特の低加水でコツコツした、そんな食感です。

そして、サイドメニューに「ミニカレー」。

ミニサイズのご飯ものは他にチャーハン、チャーシュー飯もありますが、豚骨スープを使ったカレーという珍しさに惹かれてオーダーしてみました。

濃厚なラーメンと、コクあるカレーをどうぞ。

さいごに:狭いながらもよく設計されたお店です

私がこのお店を訪問するたびに思うのが、お店の形状がむずかしいつくりなのに、よく設計されているなというところです。

厨房も決して広くはなく、客席も狭いのですが、それでもメニュー表にある内容を提供するには十分なつくりとなっている点では学ぶところが多いんですね。

そして、濃い味のラーメンを食べたいと思ったときの候補のひとつでもあります。

本当に飲食店から学ぶことってたくさんありますよ。

ごちそうさまでした!

スギのひとことポイント

スギ
こんどは豚骨しょうゆらーめんだな

店舗情報

グルメ
スポンサーリンク