「質の高い生活」なんて言いますが、結局は自分自身の気持ちのありかたひとつで変わるものです。

無意識に暮らしていると、怠惰な時間だけが過ぎていって何も残っていない!ということにもなりえるし、考え方を変えれば「ナニモノにもしばられない俺最高!」ということもいえます。

だからこそ「質の高い生活」はその人それぞれの考え方でいいんです。

スポンサーリンク

Jawbone の UP moveではじめるライフログ。質の高い毎日を生活リズムから整える取り組み。

そこで私はというと、日々の細々したタスクに追い込まれる毎日をもっとスマートに、ストレスフリーで過ごすための効率化や習慣化には徹底的にコストをかけています。

ステークホルダーが多いと、その方々に迷惑をかけることがどれだけのデメリットになるのか、よくわかっていますからね。

そのために、日々の暮らしで変えていきたいものとして「運動量」と「睡眠の質」。

一時期は「短眠」にチャレンジしていましたが、結果としては私には不向きでした。

短眠であろうとそうでなかろうと、いずれにしても主には「睡眠」の時間と質をコントロールできれば、もっとストレスフリーな生活ができるんじゃないかと今の私は考えています。

そこで、久しぶりに活動量計を購入しました。

Jawbone UP move 1

なぜJawbone製のものにしたのか、それはiOSのヘルスケアと連携するから。

そこでこのUP moveは、ポケットに差しているだけで睡眠と運動の記録を録ってくれて、iPhoneとつねに同期してくれる点に着目。

さっそく購入しました。

 

Jawbone UP move 2

かつてはfitbitを使っていたのですが、そのときはなじまなくて手放しました。

しかし、今回は目的がよりはっきりしているので、しっかり活用するようにしてみます。

スポンサーリンク