書評

入社1年目が即戦力として求められることは、どんな場面でも必要とされるスキルである。

投稿日:2016年6月15日 更新日:

社会人1年生が入学する学校って、
どこでしょうか。

最近の企業は「即戦力」ということばで、
新卒採用した新入社員に
1日でもはやく一人前になって欲しいと
願っています。

即戦力とは、環境を問わず働くことのできるビジネスパーソンに同義なり

それを叶えるために、
社会人としてのマナーを教える企業、
そうではない企業と企業力の違いが
見えてくるシーンはさまざまです。

結果として、
ビジネスパーソンとしての
即戦力をビジネスマナーのみならず、
思考の源泉や原理原則までに立ち入って、
図解と事例でわかりやすく
説明しているのがこの1冊になります。

かつて、企業に勤めるということは、
その企業と「結婚する」、
つまりは生涯を添い遂げるという
言われ方をしていました。

しかし現代において、
終身雇用制度の崩壊、
働き方の多様性を求める時代となった今、
「結婚」と形容されたそれは
「恋愛」しかも「自由恋愛」であるという
解釈ができるでしょう。

その「恋愛」関係の中でこの本を多用して、
企業の中で頭角を現して出世を目指して
「結婚」に至るもよし、
相手との相性に見切りをつけて
新しい相手を探しに行くのもよし。

いずれにしても、
ひとつひとつのステップとしての
ビジネスパーソンの最低限の
知識とマナーを得て、
将来はビジネスパーソンとしての
引き合いを多く受けるだけの
人になってみようと心がけることが
大切かもしれませんね。

社会人1年生の当事者はもちろん、
部下をもつ上司、
独立してあらたに
ビジネスマナーを体得しなおしたい方
みなさんにオススメです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

スギ

【名前】スギ(すぎたに ひでのり)
【エリア】広島県広島市
【どんな人?】
読書家、リーディングファシリテーター、ブロガー、コーチ、心理カウンセラー、経営アドバイザリーを軸にした、セルフブランディング・ナビゲーター。

あなたの「好き」を広める情報発信のお手伝いをしています。

-書評

Copyright© スギぱら , 2017 All Rights Reserved.