スギ(@sugi_pallat)です。

広島駅南口の高架下に、古くから餃子とラーメンで知られる有名店があります。

スポンサーリンク

上海 〜 広島駅南口の伝統店!餃子とラーメンのなつかしさがあります(広島市南区)

お店は「上海」といいます。

広島駅南口から歩いて3分、広島東郵便局の南側道路をはさんだ高架下にあります。この赤いちょうちんとのれんが目印ですね。

店頭にはシズル感たっぷりのおでんと餃子の写真がお出迎え。そして左上に小さく雑誌掲載の切り抜きでラーメンの紹介があります。

こちらのお店、メインとなるアイテムはほぼこの3品といっても過言ではないのです。しかし、それでいて古くから続くお店であるということは多くの方の支持があるということの裏返しでもあるんですよね。

変形型のカウンターのみの客席となる店内、座席にメニュー表はなく、見上げる天井壁に赤い札のメニューがズラリ。

ラーメン、餃子、おでん、酒のさかながラインナップです。

今回はラーメン、といわずにここでは中華そばですね、それと餃子をお願いしました。

夜10時過ぎの訪問、夫婦と思われるおふたりで切り盛りされる店内で、目の前の厨房でそれぞれのメニューが手際よくつくられていく様子をながめていました。

そして程なくして最初のメニュー、中華そばの登場です。

上海「中華そば、餃子」

こちらが中華そば。

スープといい麺のゆで具合といい、古き良き広島ラーメンをほうふつとさせる仕上がりで登場です。

ほんのりやわらかくゆで上げられた麺と、豚骨醤油スープはまぎれもない広島ラーメンです。

そしてその後に餃子がやってきました。

ごま油でしっかりこんがり焼かれた皮はもちっとした食感で、ジューシーで肉感のあるあんが包まれています。

さいごに:昼から飲めて、夜の締めにももってこい!

今回は、広島駅南口の高架下にある「上海」をご紹介いたしました。

ごはんものをオーダーしていなくてもこのセットで十分満足ですし、多くの口コミサイトを見てもこちらのお店は中華そばと餃子で十分完結しうるお店ですね。

営業時間もお昼前から終電の少し手前くらいまでですので、お昼から飲むこともできれば夜の締めにももってこいでした。

店内のちょっとノスタルジックな風情も含めて、なつかしい味わいを楽しんでみてください。

ごちそうさまでした!

ツイッター・インスタグラム

https://twitter.com/sugitabe_hrsm/status/1083827351690059776

店舗情報