スギ(@sugi_pallat)です。

2018年の夏は、広島市内のかき氷店をたくさん訪問して、それを列記しています。

スポンサーリンク

安芸七軒茶屋 〜 串団子にリーズナブルなかき氷がオススメ[2018年広島かき氷]

今回ご紹介するのは、JR可部線 七軒茶屋駅から歩いて5分のところにある「安芸七軒茶屋」です。

知る人ぞ知るこのお店、曜日限定で営業されていてメインはお団子屋さん。

毎週木曜から日曜までの4日間、お昼2時から5時までの3時間しか営業されていないんですよね。

店内は4〜5人が集えば満席になるほどのテーブルがあって、お団子が焼けるまでの待ち時間を本や展示物でくつろぐことができるようになっています。

先払いで注文をします。

この日はお団子を2種類と、かき氷をお願いしました。

お団子は1串150円、かき氷は190円というリーズナブルさ!

練乳をかけても10円プラスの200円という、この夏でもっとも安価なかき氷をいただくことにしました。

安芸七軒茶屋「お団子、抹茶かき氷」

まずはお団子、みたらしとつぶあんをいただきました。

お団子には梅干しと牛乳がセットになっています。

オーダーごとに焼き上げられる団子のもちもちこしこしした食感は、ぜいたくの極みです。

そして、1杯に限っておかわりのできる牛乳もちょっといい牛乳を使っていらっしゃるように見受けられます。

うん、これだけでも十分に満足ですし、なんでもっと早く来なかったのだろうと軽く後悔するほどです。

そして、つづいてかき氷の登場。

にん。

190円+練乳トッピング10円の合計200円というかき氷がこちらです。

ににん。

このボリュームをコストパフォーマンスと比較した時の満足感はそれだけで高まりますよね。

にににん。

自家製シロップをとろとろとかけながら頃合いを見計らっていると、シロップの入ったポット3分の2くらいかかっていきます。

この価格でこの満足度、やさしいお味の自家製シロップでいただくかき氷は、お団子を食べた後に訪れる至福のひとときをより増幅させてくれるものです。

もちろん、お団子抜きでかき氷だけでもいいですからね。

さいごに:穴場中の穴場でした!

今回は、広島市安佐南区の「安芸七軒茶屋」をご紹介しました。

実はこちらのお店、私の住まいからほど近いところにありながらもまったく足を運ぶことがなかったんですよね。

お団子屋さんだということは認識していたのですが、かき氷もあらかじめ聞いていた以上のクオリティだったこともあわせて、あらためて「もっと早くに足を運んでいればよかった…!」というお店でした。

駐車場も完備してあるので、ドライブがてら訪れるのもいいお店です。

かき氷もお団子もおたのしみくださいね。

ごちそうさまでした!

ツイッター・インスタグラム

https://twitter.com/sugitabe_hrsm/status/1031376219718279168

店舗情報