オススメ記事 おでかけ情報

「エディオン蔦屋家電」グランドオープンから2日連続で行ってみた気づき。駐車場、陳列、法人カードの利用も確認済み!

投稿日:2017年4月16日 更新日:

意気揚々とグランドオープン初日に行ってみた「エディオン蔦屋家電」に、2日連続で行ってきました。

2日目はれっきとしたお買い物が目的でした。

買い物の流れや感じたことをまとめたので、シェアしておきますね。

「エディオン蔦屋家電」グランドオープンから2日連続行ってみた気づき。

初日に訪問したときの感想はこちらに書きました。

「エディオン蔦屋家電」グランドオープン初日に行ってきたよ。「買わなきゃ」ではなく「買いたくなる」をプレゼンする空間を体験しよう!
2017年4月14日、広島駅南口のエキシティヒロシマにグランドオープンした「エディオン蔦屋家電」へさっそく行ってきました。事前に自宅に届けられていたダイレクトメール...

お店のコンセプトやマーケティングの観点から書きましたが、今回はお買い物目線での気づきを3つお知らせします。

駐車場は入場・出場ともに混み合うよ

今回は自動車でエキシティヒロシマに出かけました。

駐車場は愛宕(あたご)踏切側から入場、出場するときは広島駅側に進むようになります。

つまり、右折入場、右折出場が制限されているということですね。

それについては、エキシティヒロシマの公式サイトをご確認ください。

エキシティ・ヒロシマ
│ 広島駅前ショッピングモール │ EKICITY HIROSHIMA │

周囲の道路事情は歩行者の通行量と、道路の幅の関係で必ずしも車で行く人にとっては利便性の高いアクセスとは言えません。

実際、グランドオープン2日目の夜は自動車で行ったのですが、夜9時過ぎの入場はすんなり行けたものの、閉店間際の出場では広島駅周辺から離脱するまでに10分弱の時間を要しました。

野球開催日は入出場ともに混み合うこと間違いないので、周囲のイベントを考慮して公共交通機関の利用は計画的にするのがいいでしょうね。

ただし、「エディオン蔦屋家電」でのご購入金額によって、最大3時間の駐車料金無料サービスもあります。

それについては、「エディオン蔦屋家電」の公式サイトをご確認くださいね。

アクセス | エディオン蔦屋家電
エディオン蔦屋家電のアクセス、営業時間のご案内です。駐車場についてもご案内します。

本は探すよりも感じて買おう

「蔦屋家電には本もある」というのは間違いないのですが、よくある本屋さんのようにあきらかにわかりやすく陳列かといえばそうではありません。

家電や小物雑貨のインスピレーションをふくらませる、その補完のために本があるという考えが正しいですね。

そうなると、お目当ての本はどうやって探せばいいの?というところではぜひ「コンシェルジュ」に尋ねてください。

のんびりと本との出会いをたいせつに思って探すのも楽しいものです。

法人カードも使えます

昨日の買い物は、法人カードでの買掛でした。

ふだんは「エディオン広島本店」での買い物がメインなのですが、せっかくなのでと足を運んだ「エディオン蔦屋家電」でも買掛をお願いしたのです。

結果、当然のように法人カードでの買掛は可能でした!

ただ、内部処理の手続きに詳しい方がそれほど多くない決済方法なので、会計処理に時間がかかる場合もあるのはおだやかに待ちましょう。

楽しいお買い物を!

税理士、木村聡子さんの本もありました!

いつもお世話になっている東京の税理士「キムラボ」の木村聡子さんの著書『あなたの1日は27時間になる。』も並べられていました。

以前にご紹介した記事はこちらです。

目標達成のための習慣は、まず1日をデザインすることから始まる。
計画なくして成果なし、読書の鉄人、スギです。毎日、右に左にと振り回されっぱなしの毎日の中で何を整えたらそんな生活から解放されるんだろう、そう思ったときにお手...

そんな木村さんから「私の本が置いてあるのをテレビで見かけた!」と連絡をいただいたので、その確認もしてきましたよ。

1階中央、モバイルアクセサリーとラウンジ生活雑貨と一緒に置いてありました。

館内は撮影禁止なので、どのエリアに置かれているかをお知らせします。

カープ観戦のために東京から広島においでになっている木村さんの本がこうやって球場近くに置かれるのも、何かのご縁ですね。

木村さんもご自身のブログで紹介されていますので、そちらもお読みくださいね。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

スギ

【名前】スギ(すぎたに ひでのり)
【エリア】広島県広島市
【どんな人?】
読書家、リーディングファシリテーター、ブロガー、コーチ、心理カウンセラー、経営アドバイザリーを軸にした、セルフブランディング・ナビゲーター。

あなたの「好き」を広める情報発信のお手伝いをしています。

-オススメ記事, おでかけ情報

Copyright© スギぱら , 2017 All Rights Reserved.